ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 競馬 > [観戦]日本ダービーにインパクト!

[観戦]日本ダービーにインパクト!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年06月04日 カテゴリ:競馬

 
ダービー馬の馬主になることは一国の宰相になるよりも難しい
と英のチャーチル首相(チャールズではありません。みどりのマキバオーより)が語ったほど難しいダービー。
イギリスと日本で競馬の内容は少し違いますが、ダービー馬の馬主になるという点において「一国の宰相になるより難しい」という発言は過言では無いと思います。

というより、一般人では「馬主」になること自体難しかったりします。
(桜子さんは馬主を求めていました。やまとなでしこより)


当時24歳でロン毛のプログラマーをしていた某H氏は、
「普通の人でも馬は買えますよ」
と、TV番組の取材に応えていましたが、彼は本当に馬を買いました。

ホリエモン

という馬を。

ただし、普通の人が買ったのではなく、彼がすごかっただけだと思いますけど。
(ロン毛時代の堀江社長を見たい方は、Livin’ On The Edge: ライブドア社長のロン毛時代に写真が載っています)


まぁ、そんなわけで、年に一度の祭典「日本ダービー(東京優駿)」を生で見てきました。
初生ダービーです。

競馬を見るのも予想をするのも好きですが、馬券が特別好きというわけではないので、普段は馬券を買っていません。
今度から即PAT(ソクパット)というのが始まるらしいので、これからはもう少し馬券購入率も上がるかもしれません。


---即PAT(ソクパット)-----------------------------
今月から即PAT(ソクパット)の先行登録受付が始まりました。
ジャパンネット銀行のネット口座はとっても便利!
らしいので、ジャパンネット銀行に口座開設しようと思います。
この口座を持っていると簡単に馬券が購入できるそうです。(詳しくは即PATのサイトにて)
ジャパンネット銀行は口座開設まで二週間ほどかかるらしいので、早めに開設しておいた方が良かったみたいですね。
イーバンク銀行 などの他のネット銀行も使えるようになると便利だと思います。
--------------------------------


今回はせっかく競馬場まで来たので馬券を買うことにしました。

今まで馬連、枠連、ワイドしか買ったことがなかったので、初めて挑戦してみた馬券があります!







単勝!



1.1倍のディープインパクトの単勝!

記念に100円だけ買ってみました。
この馬券が当たると、なんと110円になって返ってきます。



さて、記念馬券(単勝)の購入は終えたので、次は初3連単に挑戦!

予想に関しては、
[予想]日本ダービー?大人気ディープインパクトから?を参照。


馬券はディープインパクトから三連単で以下のような20点買い。
薄目が来てくれることを祈って、2着3着をボックス買いです。

三連単!






昼休みに馬券の購入も終わり、後はダービー発走を待つだけ。

と、ここで…

場内アナウンス
迷子のお知らせです。
 ヒロシ君が…


ヒロシです。ヒロシ君が迷子になっていたとです。お母さん、お父さん、ダービーに夢中にならずにヒロシ君のところに行ってあげて下さい。ヒロシです。ヒロシです…。

と、場内がどっと笑った瞬間でした。


ターフビジョンでダービーのパドックの様子が映し出されると…
ディープインパクトが暴れるたびに、悲鳴が沸き起こりました。

パドックで気配が良かったのは、アドマイヤフジとシックスセンス。
ディープインパクトの自滅の可能性があるなら、この二頭から流そうかとも少しだけ思いましたが…

↑このような状態だったので馬券を買いに行ったりはしませんでした。
ディープインパクトを信じて勝負です。


本馬場入場。




そして、ゲート入り前になるとターフビジョンにはSMAP中居正広さんが!
いつの間にか競馬場入りしていたようです。
競馬場は大歓声!

「おい、レース前なんだから静かにしろよ!中居とか映してんじゃねぇよ!」
「馬が暴れるだろ!」

後ろの方からヤジが聞こえてきました。

しかし、
「国歌斉唱…」
とアナウンスされると…

「えっ?中居か?中居が歌っちゃうのか?!」

と、ちょっと嬉しそうなヤジが聞こえてきました。

「国家独唱はオペラ歌手の錦織健さんです」

とアナウンスされると、笑いではなく「おぉー!」と素直に喜んでいる声が聞こえてきました。



そんなわけで年に一回の日本ダービーが発走しました。





↑ディープインパクト出遅れ!


入れ込んでいたせいか、痛恨の出遅れ。
この後引っかかって、スタミナが切れると、最悪な展開が待ち受けてしまいます。
ただ、角度的にインパクトの出遅れは良く見えませんでした。
ゴール前80m付近のところで観戦していたので、スタート直後の様子は肉眼では見えず、普通にスタートしたのかと思っていました。
とにかくスタート。大歓声の中スタート。

出遅れたディープインパクトは、引っかかることもなく後方からレースを進めています。
さすがは天才武豊騎手。
スローペースにはならず、順調にレースは進んでいきました。
そして、4コーナー手前からディープインパクトが上がっていく様子がターフビジョンに映し出されました。
大歓声です。

そして、直線!
最内の馬がイイ感じに抜け出し、ディープインパクトより脚色が良さそうでした…。
が、そこからの伸び脚が違いました。
自分の目の前(残り80m付近)では、もう先頭に抜け出し、その後一瞬にして5馬身差を付けていました。

年に一回の日本ダービーは単勝1.1倍の人気に応え見事「ディープインパクト」が優勝しました。




感動のレースでした。
ディープインパクトの圧倒的な強さと、出遅れにも動じない武豊騎手のうまさ。
そして何よりも、初めて生で日本ダービーを見られたことが一番のインパクトでした。






あっ、一応予想も当たっていました。
レース中はディープインパクトばかり見ていて、最内でイイ脚を使っていたのが誰かはよく見ていなかったのですが、来ていたのは7番インティライミでした。
3着には15番シックスセンス。
4着には6番アドマイヤフジ。
5着には12番マイネルレコルト。

7番、15番、6番、12番は全て買ってありました。(上の写真参照)
ただ、2番人気のインティライミが最内を突いてうまく乗ったので、馬券的には一番安いところになってしまいました。
配当に関してはちょっと残念ですが、初めての3連単が当たったので良かったと思います。

ディープインパクトおめでとう!