ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 「コスパ世代」の皆さまへ、だって

「コスパ世代」の皆さまへ、だって

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年01月11日 カテゴリ:雑記
今朝の産経新聞で面白いなぁと思ったのは、この記事。

「コスパ世代」の皆さまへ


記者の毎年の行動はこのようです。
今年もまたバーゲンのシーズンがやってきた。とりたてて欲しい物があるわけではないのに、「バーゲン」と聞けば条件反射のように足を運んでしまうのだ。そして「5割引き」「7割引き」などという値札を見ると、つい必要もないのに衝動買い。毎年、家に帰ってから無駄遣いを後悔して、ため息をつくはめになる。

それに対して、最近の20代の行動はこうだそうです。
テレビの経済番組で「コスパ世代」という聞き慣れない言葉を耳にした。どうやら、コストパフォーマンス(費用対効果)をじっくり考え、見えを張らず身の丈にあった買い物をする20代のことを指すらしい。厳しい経済環境で育ち、「車離れ」「物欲がない」などと言われる彼らこそが実は、いまの時代を生き抜く賢い消費者なのだという。

なんとなく「コスパ世代」という言葉は、消費しない若者をバカにした言葉のように聞こえてきます。本来の意味は逆なのでしょうけど。

そんな「コスパ世代」にお勧めしたいものがあるそうです。
そんな「コスパ世代」にぜひお勧めしたいのが「SANKEI EXPRESS」。「活字離れ」が進む20代、30代にも手にとってほしいとの思いから生まれた新聞で、価格は1部100円。月額2100円。
「コスパ世代」が毎日100円も払って7万部しか発行されていない知名度の低い新聞買うわけないだろ、と突っ込みたくなりました。