ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 読書 > とりあえず水嶋ヒロ(齋藤智裕)のKAGEROUを買ってみた

とりあえず水嶋ヒロ(齋藤智裕)のKAGEROUを買ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年12月15日 カテゴリ:読書
予約だけで3度増刷し、すでに43万部のベストセラーとなっているポプラ社小説大賞受賞作「KAGEROU」。

大賞受賞は出来レースだの、賞金辞退も予定通りだの、裏にゴーストライターがいるだの、内容明かさずに買い取り式の販売制度で逃げ切り販売だの、発売前からいろいろ言われてしまっている水嶋ヒロ(齋藤智裕)さんの処女作「KAGEROU」。

まぁ、読んでみないとわからないよね、ってことで、とりあえず買ってみました。


買ってしまった時点で、すでにポプラ社の罠にはまっているような気もしますが…。



アマゾンでは、発売初日にもかかわらず、レビューがボロボロです。

みんな本当に読んだのかなぁ、と思ってKAGEROUをパラパラめくってみたら、文字が大きくて余白がスカスカしていて、読むのが速い人だとすぐに読み終えてしまいそうな感じでした。

まずは読んでみないと、出来レースだったのか実力だったのかはわからないので、これから読んでみようと思います。


追記KAGEROUは、今年読んだ小説の中で一番面白かった!