ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > > 梅酒 うめ物語レビュー

梅酒 うめ物語レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年07月17日 カテゴリ:


水戸納豆や水戸黄門の水戸名物と肩を並べる、水戸の名産品「梅」。その梅を使ったお酒「うめ物語」は、キャラクターイラストを蒼樹うめさんが担当したことでも有名になりました。

さて、その「うめ物語」を買って飲んでみました。


まずはパッケージから。
当然の如く、蒼樹うめさんのイラストが描かれています。



箱を開けて、いよいようめ物語とのご対面。
色が鮮やかで、ピンク色のなんだかあやしい色合いです。



原材料等を確認してみると…
梅酒 うめ物語
原材料:梅実・酒精・糖類・ブドウ果汁・酸味料
アルコール分:8%
エキス分:12%以上
容量:500ml
ブドウ果汁や酸味料が入っていて、本物の梅酒っぽくない匂いがしてきました。
アルコール分も8%と控えめです。



コップに注いでみました。
色が梅酒じゃないような…

梅酒 うめ物語を飲んでみて

ということで、うめ物語を飲んでみました(飲んだのは2ヶ月以上も前なんですけどね。ブログにアップするのが遅くなりました)

感想は…
う〜ん…
本物の梅酒っぽくない味。
色は変だし、梅酒というよりも、梅酒ジュースや梅酒カクテルと言った感じ。
アルコール度数8%で、ブドウ果汁などを入れた梅酒のため、ライト層を意識した飲みやすい梅酒作りを目指しているように感じました。
梅酒好きには物足りないだろうし(自分は梅酒に限らずあまりお酒は飲まないですが)、何かソーダなどで割るとしても、アルコール度数が足りないように思います。
ライト層向けの飲み物で、アルコールの入った梅ジュース、あるいは梅酒カクテルとしてとらえた方が良いように思いました。
と言っても、ジュース感覚で飲み過ぎると、さすがに酔うと思いますので注意してください。


楽天で「梅酒 うめ物語」を探す
楽天で「蒼樹 うめ」を探す

関連リンク