ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 訴訟を検討されてしまったpart2

訴訟を検討されてしまったpart2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年03月26日 カテゴリ:雑記
2009年6月の件に続いて、またまた訴訟を検討されてしまいました…。

このサイトに書き込みされた実名の誹謗中傷内容が
(私の夫)へ書き込みされており、検索エンジンで上位に
ランクされており大変困っております。
内容は犯罪行為を認定するかのような書き込みで、
全く覚えもないのですが名前がめずらしく本当に困っております。訴訟も検討中です。

訴訟を起こされる前に、検討中だという問い合わせが来て助かりました。


話を聞いてみると(メールで)、うちのサイトに書き込まれたものではなく、「ツンデレ知恵袋」に表示されている内容に問題があるとのこと。

ならば、うちのサイトはYahoo!デベロッパーネットワークを利用してAPI経由で表示しているだけなので、元記事の削除はYahoo! JAPANYahoo!知恵袋の方へお問い合わせください、と返信しました。

すると、
ネットに詳しい弁護士と専門家に確認したところ
ページがなくなったあと表示されているキャッシュの内容は
ヤフー智恵袋のものではなく、そちらのツンデレさんのものなので
問題はそちらにあると言われました。
と返ってきました。

すでにヤフー知恵袋の方では削除されているらしく、うちのキャッシュが残っていると言われました。
が、ツンデレ知恵袋のキャッシュはすべて削除してあるので、キャッシュは残っていないはずです。

一体どういうこと?

また、ツンデレさんのどこかにページ内容の残像があるのでしたら
そのページを見せていただくことはできませんか?
今はその一部しか見られないので、内容が部分的で余計に誤解を招きそうで
どういう内容が掲載されていたのか知りたいのと
書き込みをされた相手に連絡をとりたいのです。
キャッシュが残っていると主張してきたのに、なぜかそのページを見せてくれないかと言われて、こっちは混乱。
むしろこっちがそのページを教えてもらいたいくらいでした。
一部しか見られないというそのページがどこかもわからず、困りました。




どうしたものかと困っているうちに…

なんだか直ったそうです。