ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > 楽天のイーバンク口座開設サギじゃないよね?続報

楽天のイーバンク口座開設サギじゃないよね?続報

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月21日 カテゴリ:雑記
楽天のイーバンク口座開設サギじゃないよね?」では、楽天アフィリエイト報酬である楽天スーパーポイントの支払いを受けるためにイーバンク口座開設が必要だと楽天側でアナウンスしておきながら、イーバンク口座での楽天キャッシュ受け取りを無期限延期にするという、まるで口座開設させるための詐欺のような楽天の動きがあったことを書きました。

その続報です。

「楽天アフィリエイトからの重要なお知らせ」というメールが届きました。
「楽天アフィリエイトからのお知らせ」でお知らせしておりますとおり、見直しをさせていただいておりました成果報酬のお支払い方法の変更につきまして、このほど概要が決定いたしましたので、あらためてご案内いたします。

2010年4月お支払い分(原則として、2010年2月1日以降に発生した成果)より、1ヶ月の確定成果報酬で3,000ポイントを超える部分のお支払い方法を従来の「楽天スーパーポイント」から「楽天キャッシュ」に変更いたします。

「楽天キャッシュ」分の成果報酬をお受け取りになるには「イーバンク口座登録」もしくは「楽天カード発行」が必要です。

お客様におかれましては、1ヶ月の確定成果報酬が3,000ポイントを超えた月もあり、「イーバンク口座登録」もしくは「楽天カード発行」がない場合、3,001ポイント以上の成果報酬はお受け取りいただけなくなります。
詳細は、「【楽天アフィリエイト】成果報酬支払い方法変更のお知らせ」ページにも載っています。

1ヶ月の確定成果報酬が3,000ポイントを超える場合には、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」での支払いとなり、イーバンク口座あるいは楽天カードがないと報酬が受け取れないことで決定したようです。

楽天アフィリエイトで稼いだ「楽天スーパーポイント」は、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」で受け取る必要があり、「楽天キャッシュ」を受け取るには「イーバンク口座」が必要だということです。繰越処理はないため、イーバンク口座を持っていない人は、「楽天キャッシュ」を受け取れないどころか、「楽天スーパーポイント」まで消滅することになります。

カタカナが多いと混乱しそうで、何だか騙されているような気分になる人もいるかもしれません。「楽天」と「円天」の名前が似ているところが怪しさを倍増させているのでしょうか。

なお本日1月21日、イーバンク銀行から楽天銀行に商号変更されることが発表されました。今後は、楽天スーパーポイントが楽天キャッシュとなり楽天銀行の口座で受け取ることになりそうです。