ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > ゲーム全般 > FF7ACが発売ということは…

FF7ACが発売ということは…

このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年09月14日 カテゴリ:ゲーム全般
ファイナルファンタジーシリーズ最新作「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」が発売されました。
FFと言っても、今回の作品は「ゲーム」ではなく、「ムービー」作品です。
 
FFのムービーと言えば、映画版「ファイナルファンタジー」で大失敗した過去があります。
そのおかげ(?)で、スクウェアエニックスの合併が進み、FF生みの親坂口博信さんがスクウェアではなく、ミストウォーカーで鳥山明さんがキャラクターデザインを務める「ブルードラゴン」と井上雄彦さんが参加する「ロストオデッセイ」を制作していたりするので、FFのムービーというと少し心配してしまいます。
 
今日、坂口博信さんの手を離れたFF7ACが発売されたわけですが、この発売を記念してある”祭”が行われていました。

 
 
 →FF7アドベントチルドレン発売まであと10日
 →FFお絵かき掲示板
 
そう、ポヨンさんが発売を記念してイラストを描いていたのでした。
そして、見事に完成していました!
 
個人的に、FF7ACの発売よりも、ポヨンさんのイラストが完成するかどうかの方が楽しみだったのですが、見事に完成していました。
本当は完成したら、全部つなげてここに飾ろうかとも思い、全イラストを保存していたのですが、本人の了承を得ていないのでやめることにしました。
完成イラストは、発売カウントダウンの文字が削除し連結した状態で、ポヨンさんのサイトから見ることが出来ます。
 
おまけの一枚が最後に追加されていて、一番最後と一番最初の絵がつながるというFantasyな作品に仕上がっていました。
ちょっと感動です。
 
ポヨンさん、完成おめでとうございました!
 
 
さて、FF7AC発売”祭”を楽しむことが出来たので、次はFF7ACの”本編”を楽しむことにします。
本当は買うつもりは無かったのですが、イラストを見ているうちに高校生時代のFF7の思い出が蘇ってきて、なんだか見たくなってしまいました。
 
そういうわけでこれから見てみることにします。
 
 

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-09-14
平均評価点4.56
コメント:期待度は五つ星!
コメント:開発スタッフの方々には賞賛を送るばかりです。
コメント:流石は世界で一番愛されたRPGの続編
コメント:素晴らしさMAX