ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 競馬 > 2008年ダービーの予想と結果

2008年ダービーの予想と結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年06月01日 カテゴリ:競馬
今年もやってきた競馬の祭典「東京優駿(日本ダービー)」。
ここ最近は脳内予想ばかりで、全然ブログにも競馬予想を投稿していませんでした。脳内予想でも、やはり傾向としては短距離が当たり、長距離を外すという傾向は変わりません。今日はダービーなので、久しぶりに馬券も買ってみることにしました。



自分の予想スタイルは、近走の成績、血統、直前の追い切りを重視しています。展開、騎手、馬場状態などはあまり考慮しません。

さて、今年のダービーは、皐月賞をまんまと逃げ切ったキャプテントゥーレが出走しません(故障のため)。2着以下は接戦で、それほど能力差があるようには見えませんでした。ダービートライアル組は明らかに能力が低く、プリンシパルS、青葉賞、京都新聞杯組は消し。基本は前走G1組から選びました。

次に調教。
ディープスカイは相変わらずパワフルな走りで、未勝利脱出に6戦もかかった馬には見えません。皐月賞を使っていないことから、NHKマイルCから中2週でも何の問題もないように見えました。そのパワフルな走りはマイル~2000mくらいに合いそうですが、アグネスタキオン産駒の怖いところは、本格化すると長距離でも走ること。ディープスカイも消すわけには行きません。
次によく見えたのが、皐月賞3着のマイネルチャールズ。調教の動きは絶好で、スタミナのあるブライアンズタイム産駒であることも魅力です。残念なのは、騎手が松岡騎手だということ。ダービーに限っては、若手騎手がなかなか勝てないレースなので、本命にするのは控えたい一頭でした。
そしてスマイルジャック。調教の動きも良く、スプリングSの内容やタニノギムレット産駒であることを考えても有力馬の一頭です。東京2400mが合いそうな走り方をしています。
それからタケミカヅチ。ゴールドアリュール産駒で人気薄ですが、皐月賞2着を評価します。
最後に、ブラックシェルかサクセスブロッケンで悩みました。ブラックシェルはローテーションがきついように見えたので、それよりはダートで4連勝の未知の魅力サクセスブロッケンを選びました。ダート戦圧勝の走りは、ダート馬らしからぬ脚の長い馬で、調教にも期待しました。が、調教の動きはイマイチで…。それでも未知の魅力の方を選択しました。フローテーションも少し迷いましたが、選んだのは以下の5頭。

1.ディープスカイ、9.マイネルチャールズ、7.スマイルジャック、4.タケミカヅチ、2.サクセスブロッケン

人気のアドマイヤコマンド、レインボーペガサスは消し。アグネスタキオン産駒なら、圧倒的にディープスカイの方が能力が上だからです。

馬連、三連複BOXを100円ずつ買い、さて結果は…。


結果は、
1着 1.ディープスカイ
2着 7.スマイルジャック
3着 3.ブラックシェル
4着 9.マイネルチャールズ
5着 10.レインボーペガサス
でした。

1番人気ディープスカイが外から豪快に脚を伸ばし圧勝。去年ウオッカでダービーを制しているからか、落ち着いた四位騎手の騎乗でした。2年連続四位騎手が一位となりました。2着にはスマイルジャックが入り、3着にはまさかのブラックシェル。4着がマイネルチャールズで、惜しいところで3連複が外れました(3連複の配当は37690 円…)。

終わってみれば、例年同様ダービー1番人気馬が強く、1番人気から流す程度で当たるような内容でした。が、配当を見てビックリ。馬連1-7はなんと万馬券の13270 円。40倍くらいしかつかないかと思ったのですが、想像以上にスマイルジャックの人気が無かったみたいですね。




調子に乗って、最終12R目黒記念も買ってみることに。
期待はマックイーン産駒のホクトスルタン。今年の天皇賞春は惜しかったものの、来年以降の親子制覇に向けて、ここらで重賞制覇を期待したいところ。

結果はこれ。

選んだ5頭のうち4頭が掲示板に載り、予想は当たったものの、配当が堅すぎて(馬連、三連複ともに600円)逆に減ってしまいました。

予想が当たっても馬券で儲けられるわけではないところが、競馬の難しいところですね。やはり、お金をかけるのはたまにだけにしておきます。


ディープスカイ、ダービー制覇おめでとう!




ダービースタリオンDS
エンターブレイン
2008-06-26

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0
今月発売されるダビスタDSも楽しみです!プレイする時間があるかどうか心配ですけど…