ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > 雑記 > ボーダフォンV501SHに機種変

ボーダフォンV501SHに機種変

このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年09月22日 カテゴリ:雑記
ボーダフォンV501SHに機種変しました。
7月の終わり頃に。
 

 
大人のためのカスタマイズケータイ「V501SH」
のページで、発売から2ヶ月以上経ったこのV501SHがなぜか今頃紹介されていたので、このケータイについて書いてみようと思います。
 
今まで使っていたのは、J-PHONEのJ-SH52でした。
Vodafone」ではなく「J-PHONE」と書いてある懐かしい機種を約2年8ヶ月使っていました。
サルゲッチュとノンスモーカーの時に登場した↓これです。

 
 
Vodafoneでは、使用期間が
 ・1年未満
 ・1年〜1年半未満
 ・1年半〜2年未満
 ・2年以上

で機種変価格が変わってきます。
店によって機種変の値段が変わることは基本的になく、どこで機種変しても同じ値段になります。
VodafoneShopで機種変するとその場で、VodafoneShop以外で機種変の申込をすると、家に新しいケータイが届きます。
 
さて、このJ-SH52を3年近くも使い続けてしまったわけですが、それには理由があります。
それは…
 
3Gケータイに機種変しようと思っていたから!
 
 
auは、見事3Gへと移行し
DoCoMoは、最初FOMAでつまづいたものの、900iシリーズで順調に移行
 
Vodafoneは…???
 
Vodafoneの前のJ-PHONEの頃は、カラー液晶、TFT液晶、カメラ機能、ステーション機能などの新しい機能が次々と追加され、新しい端末が出るのが楽しみな携帯電話会社だったはずが、Vodafoneになってからはさっぱりです。
 
Vodafoneになってから変わった点といえば…
3Gケータイ端末を世界標準仕様にしてバグだらけになったこと
くらいです。
 
これからは3Gケータイだろうと、機種変のタイミングを見計らっていたのですが、なかなか良い端末が出ないので悩んでいました。
ちょうど、前に機種変した時から2年経った時に、3Gケータイの最新端末が発売されました。
V902SH」です。
この機種に機種変しようか結構悩みましたが、デザインが好みでなかったのでやめておきました。
そしたら、次から次へとバグが発表されていました。
mixiに入っている人なら、
[mixi(ミクシィ)]Vodafone 902SH by SHARP
のコミュニティを読むとよくわかります。
 
この機種を使っていると、
フリーズしても当たり前のように電池パックを外して、はめ直してから再起動
することが日常茶飯事になるそうです。
フリーズが当たり前のケータイ電話があるだけでも驚きます。
その上、操作性も最悪で、電波の入りも悪いそうです。
 
3Gケータイに機種変しなくて良かったと思いました。
 
そして、3G端末の次の機種が発表されました。
V903SH」です。
(毎回シャープ端末をチェックしているのは、ずっとシャープ製を使っているからです)
 
この端末はモバイルカメラの性能は抜群ですが、大きさが…。
ありえないくらい大きい端末です。
重さも148gもあります。
その昔Tu-Ka時代に使っていたケータイ電話「TH19K」(京セラ)は、50gちょっとでした。
ケータイ電話はモバイル端末なので、小さくなっていくのが正常な進化のような気もしますが、逆にどんどん大きくなっています。
今まで使っていたケータイ電話を左から順番に並べてみました。
 

 
大きくそして重くなっています。
電話するだけなら、一番左のケータイが軽くて便利です。
胸ポケットに入れていても全然じゃまになりません。
 
疑問なのですが、昔のケータイ電話って捨てた方が良いのでしょうか?
ずっと使っていたケータイ電話を捨ててしまうのって寂しいですよね。
たまっていく一方です。
 
左から二番目の端末のアンテナには「サルゲッチュ」が付いていますが、気になる人は
サルゲッチュとノンスモーカーM字開脚! ジョイトイ&眞鍋かをりのページをご覧下さい。
Vodafoneがここまで進化しないのなら、あの時FOMAのP900iにしておけば良かったと思ってしまいます。(デザインも着せ替え部分もかなり好みです)
 
 
話を戻して、Vodafoneの3Gケータイはまだ使えないということがわかったので、次に候補になるのは2G(2.5G)ケータイでした。
ただし、Vodafoneは新しい3Gの方に力を入れたいため、V601以降はほとんど進化がありません。
最新の「V603SH」は、デザインというか特に色がありえないセンスをしていたので、機種変をせずにスルーしました。(その後新色も発売されました)
 
そうこうしているうちに、以前機種変してから約2年8ヶ月も経ってしまったというわけです。
そして、発売されたのが
V501SH」。
 
V6シリーズから一つバージョンダウンしたV5シリーズの登場でした。
どの辺りがダウンしていたかというと…
 ・カメラ 200万画素→130万画素
 ・テレビ あり→なし
 ・アンテナ あり→なし(むしろバージョンアップ)
 ・機種変価格 高→普(むしろバージョンアップ)

逆にアップした部分は、
 ・カスタムパネル 新機能
 ・色 白と黒
 ・背面液晶 なし→あり
 ・miniSD なし→あり

です。
 
カメラは使わないので(チンチロリンの音がうるさすぎます)、問題なし。
テレビは映りが悪いので(バッテリーもすぐなくなります)、問題なし。
FOMAのP900iでパネルが変えられることに憧れていたので、ぴったり。
色は、最近お気に入りのホワイトが選べるので、ぴったり。
機種変価格も安いので、機種変することにしました。
 
で、今使っているのが↓これです。
 

 
こういうスタイルで使うことはまずありませんが、一応写真に撮っておきます。
振って楽しむ機能とか、全く使わない機能がいろいろ付いていますが、安い上にデザインも気に入っているので文句なしです。
Vodafoneにもポイントというものが存在していて、ポイントを使ったら、1050円で機種変できました。
前に機種変した時は、ポイントを使うかどうか聞かれなかったので、ポイントの存在自体知りませんでした。
V902SH」、「V603SH」を2万円弱出して機種変しなくて良かったと思います。
 
カスタムパネルは↓の写真のように付け替えることが出来ます。
取りあえずは、白のまま付けて使っています。
もう少し経ったら、水色のパネルとかに変更してみたいと思っています。
 

(左上が背面、左下が表面、右がパネルを外した状態です。写真をくっつけてあります)
 
 
前の機種で使っていたデータに関してですが、変更前と変更後が同じシャープ製ということもあってか、SDメモリーカードからminiSDカード、そしてケータイ本体へと簡単にデータの移行が出来ました。
アドレス帳以外にも、メール、アプリ、着メロなど全部移行できました。
アプリといえば、「ZOOO」なわけですが(個人的に)、新しいケータイに移行して早速プレイしてみました。
起動時間が早くなり、処理スピードも少し速くなりました。
おかげで、タイムアタックの新記録440000点が取れました。
やっぱりおもしろいですね、ZOOOは。
 
 
11月にはV6シリーズの最新作「V604SH」が出るそうですが、V603SHに比べて、
カメラ機能UP、背面液晶あり、miniSDへ変更している程度であまり大きな変更点は無いようです。
相変わらず、センスのない変な色合いになっています。
 
今の時期でも、V501SHよりもV603SHの方が人気みたいですが、個人的にはV501SHの方がオススメです。
 
この機種を何年使うかはわかりませんが、次回機種変する時こそは3Gケータイに機種変したいと思います。(その頃には、4Gになってたりして…)
そうそう、先月から契約期間が満五年となり、長期利用割引が最大になりました。
こういう特典があるから、他社へは切り替えられないんですよね。