ZAPAnet総合情報局 > ZAPAブログ2.0 > パソコン(PC) > 破産したPCサクセスの今

破産したPCサクセスの今

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年04月02日 カテゴリ:パソコン(PC)
USER'S SIDEが店舗を閉店し、“激安”「PC-SUCCESS」が破産申し立てへに続き、秋葉原のPCパーツショップが消えていっています。

実は、USER'S SIDEの小林氏は「突然死」か「緩やかな死」か――アキバから姿を消していくPCショップに対して、このようなコメントを残していました。
「自作PCに未来はない」
――それでは、5年後のアキバで、PCパーツショップはどのようになっていると思いますか?

小林氏:この業界の縮小傾向は変わらない。5年後――2012年を待たず、3年後には大きく様変わりしているでしょう。完全になくなることはないでしょうが、ブームの去ったオーディオショップと同じ道をたどると思います。
結局、このコメントから3年も持たずに、USER'S SIDEは店舗が閉鎖となりました。

「自作PCは安くない」のは事実である一方、高機能で自分好みのPCを作ろうとする人たちへの需要はまだあります。ただ、わざわざ秋葉原に買いに行かなくても、ネットショッピングで簡単に格安にPCパーツが手に入るようになってしまったことが、一番の要因だと言えます。
「自作PCに未来はない」のではなく、「格安PCパーツのリアル販売店の未来はない」が正しいのでは無いかと思います。



さてさて、一年ちょっと前に倒産したPC-SUCCESSは今どうなっているかというと…
PC-SUCCESS

PCサクセスのサイトは、ドメインを有限会社エムアイエスに取られ、検索エンジン対策として使われていました。

-------------------------------
この会社の代表取締役と思われる人の情報は、e-hon 本/アフィリエイトの達人養成講座に載っていて、
坂巻 隆之 (サカマキ タカユキ)
有限会社オフィスブルームーン代表。1985年生まれ。2005年、大学在学中に、マスターズアフィリエイトスクール5期生としてアフィリエイトを開始。同年、月収10万円を達成し、2007年1月、マスターズアフィリエイトスクール講師に就任。伊藤講師の元でアフィリエイト、及びビジネスのノウハウを学びアフィリエイトサイト全体の収益は月7桁を超える。現在は独立し、アフィリエイト、中小企業などのSEOコンサルティングを行っている。有限会社エムアイエス代表取締役
この本に寄稿している著者の一人のようです。
アフィリエイトの達人養成講座
伊藤 哲哉
翔泳社
2007-08-28
コメント:下手な情報商材買うよりも大いに役に立ちます
コメント:アフィリエイト初心者に非常にわかりやすい本

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

アフィリエイトサイト全体の収益は月7桁を超え、SEOコンサルティングを行っているそうです。

-------------------------------
↑↑↑
2011/1/5 修正

旧エムアイエス代表の坂巻さんから連絡がありました。
このようなSEOは、坂巻さんが代表を辞任した後だとのことです。
坂巻さんが代表をしていたときにはこのような行為はしておらず、辞任後に行われたようで、坂巻さんとは関係がなかったようです。
お詫びして訂正いたします。
-------------------------------


SEOコンサルティングの手法の一つとして、PCサクセスのようなページランクの高い、使われなくなったドメインを取得することで、検索エンジン対策をしているのかもしれません。

1500人以上の消費者の商品が届かなかった(参考PC-SUCCESS@破産まとめWiki)PCサクセスのドメインを利用して、このような手法で利益を上げるというのも、なんだか悲しい気がします。