ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > プログラミングTIPS > 価格.com WEBサービスに対応させました

価格.com WEBサービスに対応させました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2006年09月27日 カテゴリ:プログラミングTIPS
2006年9月27日価格.com WEBサービスがリリースされました。

公開APIを利用したサンプルサイトを作っていくよ管理人としては黙っているわけにもいかず、早速このAPIを利用して[Z]ZAPAnetサーチ2.0に組み込んでみました。
[Z]ZAPAnetサーチ2.0

以下、開発時のメモ等です。

価格.com WEBサービスには、
商品検索API
アイテム情報取得API
レストラン情報取得API
の3つのAPIがあります。

この中で今回利用してみたのは、商品検索APIです。
まずはマニュアルに書いてあるとおり、パラメータを設定してRESTでリクエストしてみました。
http://api.kakaku.com/Ver1/ItemSerach.asp?パラメータ名=パラメータ値・・・

「あれっ、いくらパラメータを変えても、結果が返ってこない…なぜ?」
と、自分のプログラムを何度か見返してみました。
答えは「マニュアルに書いてあるリクエストURL」が間違っていたからです。
http://api.kakaku.com/Ver1/ItemSerach.asp?パラメータ名=パラメータ値・・・
ここ、サーチのスペルが間違っていますね。
正しくはこうです。
http://api.kakaku.com/Ver1/ItemSearch.asp?パラメータ名=パラメータ値・・・

謎のバグを解決して、「アルファベットのキーワード」で検索してみましたが、ちゃんとXMLが返ってきました。
続いて、「日本語のキーワード」で検索してみました。
と、その前に
※リクエストは、SJISでURLエンコードしてください。
と書いてあります。
結果のURLがUTF8で返ってくるのに、検索キーワードだけSJISなのは、わかりにくい仕様です。
SJISにエンコードして無事XMLが返ってきました。

そして、検索結果は
ItemSearchは、一度に5セットずつの検索結果を返すので、何ページ目の結果リストが欲しいのかを指定します。
と書かれていて、自分で検索結果数を選択できないのが不便だと感じました。
選択できないのであれば、普通は5件ではなく10件に設定すると思いますけどね。

あとは、レスポンスパラメータの「NumOfBbs」でクチコミ掲示板書込み数が取得できますが、どうせならレビュー書き込み数もレスポンスで返して欲しかったところです。

今回はまだVer1なので、今後の改良にも期待しています。

[Z]ZAPAnetサーチ2.0