ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【F-02Gレビュー3】高速ダウンロード&マルチコネクション【PR】

【F-02Gレビュー3】高速ダウンロード&マルチコネクション【PR】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月08日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
【F-02Gレビュー2】外観フォトレビュー【PR】からの続きです。【富士通ARROWS】のモニターに参加中です。



ARROWS NX F-02Gのキックオフ会議に参加したとき、富士通の人が「テーマは一例としてあげただけで、好きなことを率直に書いて良い」と言っていました。だから、自分の好きな順番でF-02Gの良いところをレビューしようと思っていました。ところが、Ripre側で「各回の投稿テーマにそって投稿するように」と言われてしまいました。ということで、今回は高速ダウンロード&マルチコネクションについての内容になります(まだ投稿したくないテーマだったのですが…)。

F-02Gには、インターネットの通信速度を速くするために、二つの技術が使われています。一つがマルチコネクション。今までは、Wi-FiならWi-Fiだけ、LTEならLTEだけという、どちらか片方だけの通信が一般的でした。この場合の欠点は、例えば電車の中などでWi-Fiにつながり、そのWi-Fiの接続状態が悪い場合に、何も通信できなくなってしまうことです。マルチコネクションは、これを改善するために、Wi-Fiの接続状態が悪くなったときには、自動的に3G/LTE回線に追加接続し、快適なネット接続を実現できる技術です。
富士通ARROWS NX F-02G


それからもう一つ。富士通独自の高速ダウンロード。これは、サーバーへ通信するリクエストを増やして、一気に超高速でダウンロードする技術です。
富士通ARROWS NX F-02G


では、これらの技術は本当に実用的なのでしょうか?


まずはマルチコネクションの実験。Wi-FiとLTEのダブルで通信すれば速いはずです。設定のマルチコネクションのところで、マルチコネクションをONにします。ところが…我が家のLTE電波状況が悪いのか、3G接続になってしまいます…。光回線のWi-Fiと遅い3Gを組み合わせても、、効果はさっぱりわからないです。
富士通ARROWS NX F-02G


ネットワークの接続先をいじっていると、自宅でもLTEに切り替わったりします(しばらくするとまた3Gになってしまうのですが)。この状況で、家のWi-Fiとのマルチコネクションを試してみても、効果のほどはさっぱりわかりません。外の電波状況の良くない公衆無線LANとつなげてマルチコネクションをしてみないと、効果がわからないかもしれません。まだそういう状況にも遭遇していないので、何とも言えません。ついつい、外に出るときは電池持ちのためと電波の悪いWi-Fiにつながらないようにと、Wi-Fiをオフにするクセがついてしまっているので…。
富士通ARROWS NX F-02G


次に、高速ダウンロード。シングル高速化とマルチ高速化(Wi-Fi優先)とマルチ高速化(フルスピード)の3つから選べます。家のWi-Fiでシングル高速化を選んでも、効果は全然わからないです。マルチ高速化も、外で大きなファイルをダウンロードすることがないので、効果のほどはわかりません。何より、定額使い放題通信の時代が終わり、通信量ごとに価格が変わる時代になってしまったため、Wi-Fiが使えるときにモバイル通信はあまり使いたくないような気がします。
富士通ARROWS NX F-02G


ということで、F-02Gの目玉機能である高速ダウンロード&マルチコネクションは、「速そうだけど、まだ実感はできていない」という状況です。今日が高速ダウンロード&マルチコネクションテーマの締め切り日だったので、よくわからないまま投稿します。今度、外で電波状況が悪くなったときにマルチコネクションに切り替えて実験してみます。