ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」が発表される

「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」が発表される

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年08月23日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
iPhone5のスリープボタンが不良で交換に!」に続き、「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」も始まりました。
ごく一部の iPhone 5 のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があることが判明しました。対象となるのは、2012 年 9 月から 2013 年 1 月の間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 5 です。

お使いの iPhone 5 にこのような症状が見られ、下記の対象製品に該当する場合は、iPhone 5 のバッテリーを無償で交換させていただきます。

早速サポートページにアクセスし、My iPhone 5 のシリアル番号を入力してみたところ…
iPhone 5 バッテリー交換プログラム
入力されたシリアル番号は本プログラムの対象にはなりません。理由は次のいずれかです。
・シリアル番号が対象範囲から外れているため
・弊社の記録によると、お使いの iPhone のバッテリーはすでに交換されているためバッテリーをすでに自費で交換された方は、 Apple にお問い合わせの上、返金の対象となるかどうかご確認ください。
「理由は次のいずれかです」に対して、2番目の文章は少しわかりづらいです。シリアル番号が対象範囲外かすでにバッテリー交換をしているかのどちらかなので、バッテリー交換プログラムの対象にはならないということのようです。バッテリー交換をした覚えはないので、シリアル番号が対象外だったようです。

前回の「iPhone5のスリープボタンが不良で交換に!」のときは、My iPhone 5 のシリアル番号が対象となっていました。今回は対象外で、ダブルで不具合に合わずには済みました。スリープボタンについても、まだ不具合が現れていないので、交換もしていません。

そろそろ、画面の大きくなったApple iPhone 6が正式に発表される時期も近づいてきています。「iPhone5のバッテリーが持たないから…」という理由で買い換えを検討していたiPhone5ユーザーは、対象の端末であればバッテリーが新品に交換されるので、まだまだiPhone5を使い続けることも可能になったと思います。