ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > ショコラタイプのeneloopを買ってみた

ショコラタイプのeneloopを買ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年01月17日 カテゴリ:雑記


単三充電池が欲しいなぁと思って、楽天でeneloopと検索してみたら、なぜか「エネロング(enelong)」という電池が出てきて、「何それポテロングみたい」と一瞬衝動買いしそうになりました。


調べてみたところ、エネループの容量が1900mAhに対し、エネロングは2100mAh。単純に1割以上容量が多くて、実際に使ってみた人の評価も、容量表記に偽りなしと高評価のようでした。エネループよりもバッテリー容量が多く、エネループの充電器で充電できるエネロング。試しに買ってみようかとも思いましたが、エネロングがあるということは、もしかして…と思って…!

調べてみたらありました!

エネメガ(eneMega)


やっぱり、似たような製品はいっぱいありますね。しかも評判もなかなか良いようです。


ところで、本家エネループはどんな感じだったかと、ふと思い出してみようとすると…「そういえば、少し前に限定カラーが発売されていたような…」、検索、検索…。まだ限定カラーのエネループが売られていました。

チョコレートカラーのエネループ「トーンズ ショコラ」


この新型エネループは、くり返し使用回数がなんと約1800回!満充電にしておけば、1年後で約90%、5年後でも約70%のエネルギーを維持できる高寿命電池でした。上記2種類のエネロング、エネメガが500〜1000回程度の繰り返し使用回数に対して、本家エネループは1800回!繰り返し使用回数では、圧倒的にエネループの方が優れていました。

限定カラーだし、本家エネループは高いのかなぁと調べてみたら、8本パックで約1800円。類似商品とあまり価格が変わりませんでした。もし限界まで繰り返し使うとしたら、エネループの方が断然安いです。

というわけで、ショコラタイプのエネループ購入に決定。「シャンパン」、「キュラソー」、「オレンジピール」、「ショコラ」、「カフェモカ」、「カフェオレ」、「ブラン」、「グリーンティー」の8色の充電池入りです。1色1個ずつだと使いづらい気がしたので、つい2セットも買ってしまいました。

これはエネループ累計出荷2億個達成記念モデルだそうです。従来品の繰り返し使用回数約1500回と比較して、新型では300回分も性能アップしています。


エネループ出荷時に充電するエネルギーは、クリーンな太陽光発電を使っているそうです。エネループのブランドはパナソニックではなく、SANYOのまま。


何気にすごいなぁと思ったのが、電池の向き。8本すべて同じ向きに揃えてあります。表側から見ると、すべての電池が「eneloop」面を向いていて、パッケージを開けるとすべて裏側が見えるようになっています。


すべて色が違うので、どれから使おうか、少し迷ってしまいます。個人的には、茶色系が落ち着いた色合いで好きです。


チョコレートカラーのエネループ「トーンズ ショコラ」。チョコを食べるのが苦手な人に、バレンタインデーのプレゼントとしてもどうでしょうか。