ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > なぜ佐々木俊尚さんは、キュレーション、キュレーション、言っているのか

なぜ佐々木俊尚さんは、キュレーション、キュレーション、言っているのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年10月18日 カテゴリ:雑記
ベストセラー「キュレーションの時代」の著書である佐々木俊尚さん。佐々木さんは、これからはキュレーションの時代であり、誰もがキュレーターになれると発言しています。「一億総キュレーションの時代だ」、と(詳しくはキュレーションの時代を読んでください)。

キュレーションとは「情報を収集し、選別し、意味づけを与えて、それをみんなと共有すること」だそうです。ホームペ(略)のネタ帳のYamada氏と会ってきたとき、「A8.net 」のセミナーでも同様のお話をされていました。

では、なぜ佐々木俊尚さんは、そんなにもキュレーション、キュレーション、言っているのでしょうか。


実は、それは佐々木俊尚さん自身が強大な影響力を持ったキュレーションだからです。

今朝8時台に佐々木さんは、こんなことを一言Twitterでつぶやきました。
Twitter / @sasakitoshinao: これやってみたらちょっと良くなった気がする。設定画面でキーボードの変換学習をリセットするだけ。/iOS5にアップデートして、日本語入力がモッサリしてしまった人向けの解消法 http://j.mp/n2UO7q

リンク先は、うちのブログの「iOS5にアップデートして、日本語入力がモッサリしてしまった人向けの解消法」です。

このたった一言のつぶやきで、うちのブログのアクセス数に大きな変化が生まれました。



7時台に185PVだったアクセス数が、佐々木さん発言の8時台には1494PVへと一気に増えました。たった一言のつぶやきが、1000以上もの大量アクセスを呼んだことになります。

この「1000」という数字はどれくらいすごいのでしょうか。

先月9月20日に、「はてなホッテントリ入りされた記事からリンクされると、どれくらいPV数が増えるか」というエントリで同様のデータを取ってあります。はてなブックマークのホッテントリ入りされた記事からリンクされた場合に、どれくらいPV数が増えたのかというデータです。結果は…たったの「10」でした。つまり、佐々木さんのつぶやきは、はてなホッテントリ記事の100倍の影響力を持っていることになります。これはすごいことです。

佐々木さんが一言つぶやくたびに、周りに多大な影響を与えていることになります。ですから、佐々木さんが「キュレーション、キュレーション」言うのも頷けます。実際に影響力はとてつもないですから。


ただし…


「一億総キュレーションの時代だ」と言い切るのはどうでしょうか。佐々木さん自身は、影響力を持ったキュレーションであることに間違いありません。しかし、ごく普通の一般人が佐々木さん並みの影響力を持つようなキュレーションにはなれるのでしょうか。その可能性は非常に低いと思います。

というよりも、一般人が佐々木さん並みのキュレーションに進化した姿というものを見たことがありません。影響力の大小を気にしないのであれば、「一億総キュレーション」も可能だとは思います。ただ、影響力のないキュレーションなんてただの人、と思えなくもないです。一億人みんながみんなキュレーションはつれぇっしょと思うわけです。

無数の情報の海の中から、自分の価値観や世界観に基づいて情報を拾い上げ、そこに新たな意味を与え、そして多くの人と共有すること。誰か、一緒におしっこしに行きませんか?そんな時代です。

追記誰でもキュレーションになれるのか。さぁ、みんなもキュレーションになろう!