ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > えっ、iPhone4とiPhone4Sのカメラ(レンズ)は同じF2.4じゃないの?

えっ、iPhone4とiPhone4Sのカメラ(レンズ)は同じF2.4じゃないの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年10月05日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
本日発表されたiPhone4S。前回の記事に「旧iPhone4も同じF値の2.4です」と書いたところ、Twitterのerumotoさんから
iPhone4のF値が2.4とありますが、TechCrunchの記事によるとF値は2.8とあります。どちらが正かは分かりませんが参考まで。
という情報をいただきました。

「いやいや、そんなはずはない。去年iPhone4を買った時に、iPhone4で撮影した写真のEXIF情報を調べて絞り値がf/2.4であることを確認してあるから」と思って、去年2010年7月に撮影した写真をもう一度確認してみました。



ちゃんと「絞り値:f/2.4」と表示されます(例えばWindow7なら、ファイルのプロパティの詳細タブで確認可能できます)。


次に新たな情報も教えてもらいました。
検索するとEXIFのF値が2.8という記事もちらほら。iOSバージョンによって出方が違うとの記事もあり、なにがなにやら…。

「えっ、バージョンによって絞り値が違うの?そんなバカな…」と思って、1年後の今年2011年7月に撮影した写真を確認してみることにしました。



な、なんと!?

絞り値:f/2.8」!


この1年の間に、セガ伸びた?いやいや、成長期の子どもでもあるまいし、iPhoneの背が伸びてF値が大きくなるわけがありません。自分のiPhone4のカメラとレンズは、物理的に何も変わっていません(iPhone4本体は去年と全く同じものです)。つまり、AppleがiOSのバージョンを上げた時に、ソフトウェアの方で絞り値を「f/2.4」から「f/2.8」へと修正したことになります。

iPhone4が発売された時、レンズの絞り値は「f/2.4」でした。当然iPhone4の絞り値は「f/2.4」だとずっと信じ込んでいましたが、実はiPhone4のレンズは「f/2.8」だったようです。

ということは、新型iPhone4Sの絞り値「f/2.4」は、旧iPhone4と比べて明るくなったということで間違いなさそうです。

関連リンク

「絞り値って一体何なの?」って人は、下記記事を読んでみてください。