ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 神奈川であった本当に怖いコンビニ強盗

神奈川であった本当に怖いコンビニ強盗

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年08月06日 カテゴリ:雑記
8月4日、神奈川県横須賀市のファミリーマートでコンビニ強盗事件がありました。
顔をタオルで隠した男が押し入り、男性店員(34)に刃物のようなものを突きつけ、「1万円を出せ」と脅し、現金1万5千円を奪い逃げた。男性にけがはなかった。

横須賀でコンビニに強盗 顔をタオルで隠した男逃走
「1万円を出せ」と脅し、現金1万5千円を奪い逃げた。

犯人は、要求金額の1.5倍もの現金を奪い去り、逃走に成功したようです。
これは怖いですね。
1万円のために、強盗事件を起こしてしまうなんて。
コンビニに大金が置いていないことを知らなくて仕方なく1万5000円になってしまったわけでもなく、初めから1万円狙い。
5年以上の有期懲役となる強盗罪と1万円は見合わないと思うんですけどね。
男性店員にケガがなかったのが何よりでした。


ちなみに、お台場にあるガンダムの肩に乗る代金、オークションで260万1000円でした。

強盗1回当たり1万5000円盗めるとすると、174回強盗に成功しなければガンダムの肩には乗れない計算になります。