ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > ヤマハ バイクカバーEタイプ レビュー

ヤマハ バイクカバーEタイプ レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月27日 カテゴリ:雑記
ヤマハ(YAMAHA) バイクカバーEタイプ


夏にmicrorange 自転車カバーを提供してもらってから、「自転車のカバーは立派なのに、バイクのカバーはショボいな…」と思うようになりました。

元々、家に原付を止めている時はカバーを掛けていなかったのですが、シートに野良猫が乗って、シートを汚していくことがありました。今年、125ccの新車のバイクを買ったのを機に、バイクにもカバーを掛けるようにしました。100均のバイクカバーを。100円品質だけあって、とても薄いカバーです。カバーを縛ることもできないので、わざわざ毎回ロープで縛るのが面倒でした。

「あー、カバーかけるの面倒だなぁ。もうかけるのやめようかな…」と思っているときに見つけたのが、ヤマハ製のバイクカバー。カバーがバイクの形になっていて、丈夫で、アジャストコード付き。「おぉ、これは良さそうだ!」と思ったものの、躊躇したのが、価格。


定価、8,200円(税抜き)!!
ヤマハ(YAMAHA) バイクカバーEタイプ


あまりの高さに見なかったことにしていたのですが、Amazonをチェックしていたら、安く販売されるときがあったので、思い切って注文。

届いたYAMAHAバイクカバーは、「MADE IN JAPAN 日本品質」という誇らしい表示が。
ヤマハ(YAMAHA) バイクカバーEタイプ


カバーは前後がわかるようになっていて、バイクの上からカバーを被せてアジャストコードを引っ張るだけ!理想的な操作方法です。
ヤマハ(YAMAHA) バイクカバーEタイプ


オープン!
ヤマハ(YAMAHA) バイクカバーEタイプ


色は銀色で、生地が丈夫で、重みがあります。
ヤマハ(YAMAHA) バイクカバーEタイプ


自転車カバーのときに感じましたが、中央に色が入っていると、左右のバランスが取れてわかりやすいです。このヤマハ製バイクカバーには、前方に色が入っています。そして、ミラーのところが立体成型になっています。シートのところも形がミドルスクーター専用になっていて、ピッタリはまります。バランスとか気にせずに、シート前方をミラーのところに被せれば、それでジャストフィットです。とても被せやすいです。
ヤマハ(YAMAHA) バイクカバーEタイプ


購入したのは、Eタイプ ミドルスクーター 適合車種:・ヤマハ:マジェスティS/シグナスX SR/NMAX/BW'S125/アクシストリートです。残念ながら、原付から125ccに買い替えるときに、ヤマハからホンダのバイクに変えてしまいました。今はHONDAリード125です。ヤマハバイクカバーにはサイズがたくさんあって、どれがちょうど合うのかわかりませんでしたが、おそらくシグナスXと同じだろうとEタイプ ミドルスクーターを選んでみました。ピッタリでした。今Amazonの商品画像をチェックしたら、ヤマハ以外にもホンダやスズキのバイクも適合車種が載っていました。これで合っていました。サイズは間違えないように注意してください。

使い勝手ですが、やはりバイクの形に合っているというところが最高のポイントです。ハンドルを左に切って、ミラーのところにはめればピッタリはまります(右に切るとはまらない、左用ジャストサイズです)。そして、上から被せて、アジャストコードを引っ張るだけ。購入当初は、コードが馴染んでいなくて引っ張りにくかったですが、今ではだいぶ馴染んできました。今までみたいに、別途ロープで縛る面倒がなくなって良かったです。カバーに厚みと重みがあって、裾はコードで縛れるので、風でバタバタしにくいのも良いです。推奨はされていませんが、マフラーが触れても生地は溶けにくいです。

YAMAHAのバイクカバーは、職人が一つひとつ丁寧に作り上げたこだわりの日本縫製であるため、価格が8,200円(税抜き)と高価ですが、毎日バイクに被せる物なので、良い物を買っておいた方が楽だと感じました。さすがヤマハ品質です。