ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > ゲーム全般 > ドラゴンクエスト最新作がPS4、3DSで発売決定!

ドラゴンクエスト最新作がPS4、3DSで発売決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月28日 カテゴリ:ゲーム全般
ドラクエ最新作がPS4、PS3、PSVITAで発売決定!ドラゴンクエスト最新作がスマホ向けに2015年配信決定!に続いて、今月3回目のドラクエ最新作情報!

今回は待ちに待った、ドラゴンクエストシリーズの正式ナンバリングタイトル。

その名も…


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
ドラゴンクエスト11


正真正銘のドラゴンクエスト最新作です。気になる発売ハードは、日経の報道通り、PlayStation4。ではあったのですが、PS4だけではなく、なんとニンテンドー3DSでも同時発売となりました。それから、ニンテンドーの新型ゲーム機NX(開発コード)にも対応予定だということです。今回のドラクエ11は、ドラクエ10と違って、オンラインではなくオフラインで遊べる内容になっています。「ドラクエ10はオンラインゲームだから…」と避けていた人にとっては、久しぶりのドラクエとなります。

ドラクエ11の戦闘は、最近のドラクエでずっと採用されているシンボルエンカウント式。そして、ドラクエおなじみのコマンド選択式のバトル。フィールドは、主人公をジャンプさせて移動させるなどのモーションが可能となっています。

3DS版のドラクエ11では、上画面が3D、下画面が2Dで表示されます。「3Dは嫌い…」という人にも安心の設計です。大きな画面でプレイしたい人はPS4、3D画面あるいは2D画面でプレイしたい人はニンテンドー3DSなど、画面サイズと表示方法でハードを選ぶのも良いかもしれません。PS4版の開発には、アンリアル・エンジン4(UE4)が採用されています。なお、ニンテンドー3DS版のバトル画面は、最新の3Dと昔懐かしの2Dバトルを切り替えて表示させることが可能となっています(フィールド移動中は、上画面が3D、下画面が2D(上から見下ろし式)。バトル画面は2D(主人公の姿が見えないレトロな表示スタイル)と3Dの切り替え式)。

PS4版は株式会社オルカ、3DS版は株式会社トイロジックが開発に協力しています。どちらかのハードから移植、あるいは両方のハードのスペックに合わせて性能ダウン、という形ではなく、それぞれのハードに合わせて最高スペックを引き出せるよう、ほぼ別々のゲームとして開発されていると考えて良さそうです。ストーリーや基本システムが同じゲームを、2種類作っているようなものだと思います。

初代ドラゴンクエストが発売されたのは、1986年5月27日。来年で30周年を迎えます。30周年の節目に合わせて開発されているのが、ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて。ドラゴンクエスト11のロゴも、初代ドラゴンクエストを彷彿させるデザインとなっています。

気になる発売時期は、「30周年内」(つまり、2016年5月27日まで。訂正:2016年5月27日から1年以内)を目標にしているとのことです。開発が順調なら、相当早くプレイできることになりそうです。

発売されたら、ドラゴンクエスト11攻略Wikiでも攻略予定です。

なお、ドラゴンクエス11以外にも、ドラゴンクエストX オンライン(PS4版)、ドラゴンクエストヒローズII 双子の王と予言の終わり、、ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー、ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3なども発表されました。ドラクエシリーズを連発しすぎなのは気になりますが、ドラクエファンにとっては楽しみな日々が続きそうです。