ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > NTTドコモ ACアダプタ05 レビュー

NTTドコモ ACアダプタ05 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月06日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
ACアダプタ05


去年、富士通のスマホのモニターに参加したときに、同時に提供してもらったのが、NTT docomo ACアダプタ05。このACアダプタの充電速度には、とても満足しています。気に入っている製品なので、モニターと関係なく、このアダプタのレビューでも書いておきます。

ACアダプタ05の箱は、このような白いパッケージでした。
ACアダプタ05


中身は、ACアダプタ05本体、保証書等でした。富士通製です。
ACアダプタ05


なんと言っても、富士通のスマホF-02Gは、スマホ史上最高クラスの3,500mAhもの大容量バッテリーを搭載しています。大容量すぎて、「5V/0.5A」や「5V/1A」の充電では、なかなか充電が終わりません。一方で、このNTTドコモ ACアダプタ05は、「DC5.0V 1.8A、DC9.0V 1.8A、DC12.0V 1.35A」に対応しています。F-02Gは、ドコモの急速充電2という規格に対応しているため、ACアダプタ05を使うととても速く充電できるというわけです。1Aで充電するのと比較して、1.8倍の速さで充電できます。
ACアダプタ05


ACアダプタをコンセントに挿し込み、マイクロUSBでスマホを充電できるようになっています。
ACアダプタ05


持ち運びも考えられていて、このように曲がるので、折りたたんで運ぶことができます。
ACアダプタ05


F-02Gには専用のクレードルスタンドが付いていたので、それとつなげて充電することができます。海外にもスタンドごと持って行って充電しています。入力は、100Vから240Vまで対応しているので、各国のコンセント形状に合わせた変換プラグさえあれば海外でも使えます。
ACアダプタ05


このドコモの急速充電2という規格は、QualcommのQuick Charge2.0と同じです。ドコモでは2014年夏モデルから対応し始めました。auの場合は、Qualcomm Quick Charge2.0と呼ばれていて、それと同じです。

実際にこのACアダプタ05を使って毎日充電しているわけですが、充電スピードにはとても満足しています。

F-02Gの残容量が40%のところから充電を始めて、15分後に55%、45分後に80%まで充電できます。わずか45分間で約40%も充電できます。もっと少ない残容量から充電するなら、1時間で約53%程度充電できる計算です(ある程度充電されると、出力が弱まって充電スピードが遅くなり、バッテリーが保護されるため)。ゲームなどをプレイしてバッテリー消費が激しくても、充電スピードが速いので助かります。

試しに、出力5V/1Aのモバイルバッテリーに、適当なUSBケーブルを付けてF-02Gを充電してみたところ、次のような結果になりました。40%のところから充電を始めて、60分後に70%。1時間で約30%の充電でした。やはり出力1Aのモバイルバッテリーよりも、出力1.8AのACアダプタ05の方が、1.8倍程度速い結果となりました。

大容量バッテリーのスマホが急速充電に対応していて本当に良かったです。もし1Aまででしか充電できなかったらと考えるとゾッとします(0%から100%まで充電するのに3時間半かかる計算)。

ドコモのACアダプタ05は、ネットでは下記ショップから買えます。
ドコモオンラインショップは送料がかかります。Amazonの方は、アマゾン公式の販売ではなく、マーケットプレイスしかないので、偽物が送られてくる可能性があってあまりオススメできません。ドコモショップに行って買うのが良いのではないかと思います。