ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > もはやAMNパートナーに参加している意味がない→追記あり

もはやAMNパートナーに参加している意味がない→追記あり

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月30日 カテゴリ:雑記



5月28日にアジャイルメディア・ネットワークから、レビューズというサービスが開始されたそうです。

アジャイルメディア・ネットワーク(以下AMN)といえば、うちのブログ[Z]ZAPAブロ〜グ2.0もパートナーとして参加しています。



AMNの新サービス「レビューズ」は、企業と質の高いブロガーとのマッチングを行い、記事広告やモニターの打診を行うことができる、レビュー記事執筆依頼サービスだそうです。

「へー、こんなサービス始まったんだー。誰が参加しているのだろう?」とレビューズの公認ブロガー一覧をチェックしてみました。

すでに公認ブロガーは100人以上!

だけど、うちのブログには声がかかっていない!(今日初めて、レビューズがリリースされていたことを知った)


つまり、うちのブログは公式に質の低いブログだと認定された!!



AMNが質の高いブログに声をかけている中で(「レビューズ公開に先立ちまして、AMNからレビューズ公認ブロガーになっていただきたいブロガーに個別にお声がけ」と公表されていました)、AMNパートナーに参加しているうちのブログに声がかからなかったということは、「質が低い」と認定されたと同義です。AMNパートナー一覧ページからは、記事執筆依頼のフォームまで用意されているんですけどね。



ということで、うちのブログがAMNパートナーに参加している意味はもはや全くなさそうです。昔はAMNから広告が配信されていて、その広告を貼っておくと報酬がもらえるというものもありました。しかし、AMNの広告よりもGoogle AdSenseの広告を貼る方が儲かるということが周知されてからは、AMNも広告配信をやめてしまいました。それを打破するために、今後は企業とブロガーをつないで広告配信をする「レビューズ」を立ち上げた、ということなんでしょうけど、うちのブログには声はかかりませんでした。それなら、古いブロガーや質の低いブロガーには、退会提案でもしていくべきなんじゃないかなと思います。


7/8追記AMNのレビューズに参加しました