ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > iTunesに騙されそうになった

iTunesに騙されそうになった

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年08月19日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
この前iTunesをアップデートしたら出てくるようになった警告。

iTuens
AutoRun の使用が停止されています。コンピューターの AutoRun 設定を有効にするまで、iTunes は CD の挿入または取り出しを認識できません。

「そうなんだ。AutoRun設定が有効じゃないと、CDの挿入、取り出しを認識できないんだ。CDの挿入、取り出しを認識できないとなると、きっとCDが入っているかどうかもわからないんだな」と思いました。

「AutoRun を有効にしますか?」の問いかけを無視して、とりあえず「いいえ」を選択。

出てきたメッセージは…?

iTuens
iTunes は AutoRun の使用が停止されている場合でも CD を認識します。


認識するのかよ!


と、一人突っ込んだ案件。



調べてみたら、5年前に「アップルはなぜWindowsのAutoRunに干渉しようとするのか - ZDNet Japan」という、同じことを疑問に感じたらしい記事がありました。

AutoRun設定を有効にしなくてもiTunesは普通に使えますので、無効にしている人は無効のままで大丈夫です。最初のメッセージに騙されて、危うくAutoRun設定を有効にしてしまうところでした。