ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 自民党の茂木政調会長「ホームページは数十万円程度で開設できる」

自民党の茂木政調会長「ホームページは数十万円程度で開設できる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年11月09日 カテゴリ:雑記
原子力安全庁のHP作成に1億4千万円計上されていた件について、自民党の茂木政調会長はこのように述べました。「ホームページは数十万円程度で開設できる」と。

「環境省の外局として12年度に新設される原子力安全庁のホームページ」はまだ存在しないので、似たようなホームページを確認してみることにしました。
この規模のホームページを、わずか数十万円で…

内閣府原子力委員会」のホームページを参考にしてみると、ページ数は多く、更新頻度も高く、英語版やメールマガジンまであります。サーバー代や運用管理費だけを見ても、月に数十万円かかりそうです。仮に「ホームページ開設費」のみであったとしても、数十万円は安すぎると思います。

1年間に必要となる開設費と運用費で、数百万円〜4000万円くらいが妥当ではないでしょうか(金額は発注先によって大きく変動)。

1億4千万円の予算は高すぎますが、だからと言って数十万円というのも安すぎます。何も知らない人が今回の発言を聞いたら、「政府レベルのホームページは数十万円で作れる!」と勘違いしてしまいそうなので、これは風評被害ですね。