ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > どうぶつしょうぎがiPadに対応!

どうぶつしょうぎがiPadに対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年06月24日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android

どうぶつしょうぎ LET'S CATCH THE LION! - LIBLOG


子供から大人まで幅広い年代層に支持されている「どうぶつしょうぎ」。どうぶつしょうぎが通常の将棋と違うところは、盤面が3×4と狭く、駒がかわいらしい動物の絵柄なところ。子供でも手軽に将棋が楽しめ、それでいて将棋の奥の深い対戦が楽しめるようになっています。
どうぶつしょうぎのルールは女流棋士の北尾まどかさんが考案し、デザインは女流棋士の藤田麻衣子さんによるものです。


さて、このどうぶつしょうぎがiPhone/iPod touch/iPadアプリ「どうぶつしょうぎ LET'S CATCH THE LION! - LIBLOG」としてリリースされました。

「iPad対応」とのことだったので、
おぉ、iPadの大きな画面でどうぶつしょうぎが楽しめる!
と、喜んでどうぶつしょうぎを買ってみたら…!
う、うん、確かにiPadでも遊べるね。iPhoneアプリの拡大表示として…
iPad専用の解像度で用意されていたわけではなく、iPhoneアプリをiPadで楽しめるだけで、ちょっとがっかりしてしまいました。


ちょっと期待はずれだっただけに、「どうぶつしょうぎ LET'S CATCH THE LION! - LIBLOG」開発元ライブログの社長さんに、
・iPad用に高解像度の画面を用意して
・あとバグがいくつかあるので、改善要望点を出しておくからもう少し作り込んで
と直接言っておいたら、即対応してバージョンアップ版をリリースしてくれました!ありがとうございます。


で、これが新しいiPad対応どうぶつしょうぎです!


どうぶつしょうぎ(iPad版)のタイトル画面。
「広くなったなー」の思いと同時に、「んっ、メニューが右にずれてないか?」の疑問が。



「あそぶ」をタップしてみると…
「あっ、やっぱり、右にずれてる」。
これは次回バージョンアップ時に、メニューをしっかりとセンタリングしてもらいたいですね。



タイトル画面で「あそびかた」をタップすると…
「これはiPhoneサイズでは…」
これも次回バージョンアップ時に、iPad対応にしてもらいたいです。
多分修正してもらえるのではないでしょうか(今月中にもう1回バージョンアップが予定されているそうです)。



そして、いよいよ「ひとりであそぶ」でCPUと対戦!
やったー、画面が広い!
iPadの広い画面でやりたかったどうぶつしょうぎはこれです!
今回のバージョンアップでiPad対応になり、完璧な解像度になりました。



動物の駒を選択すると、動ける範囲が色付きで表示されます。
動き方を覚えていなくても、こまを選択すればなんとかなります(あと、駒には動ける方向に赤い印が付いています)。
どうぶつしょうぎのルールは、「相手のライオンを取るか、自分のライオンを相手陣の1段目に移動させること」。
相手から取ったライオン以外の駒は自分で使うことができ、ひよこは一番奥まで進むとにわとりに進化します。



相手のライオンを取ったところ。
「おしまい あなたのかちです」と表示されます。
バージョンアップ前は、「GAME OVER」となぜか英語で表示されていた部分で、社長さんに指摘しておいたところは、しっかりと修正されていました。



ということで、iPhoneユーザーもiPadユーザーも、ぜひ「どうぶつしょうぎ LET'S CATCH THE LION! - LIBLOG」を買ってプレイしてみましょう。
特に小さいお子さんがいる家庭では、親子で楽しむとコミュニケーションとして、また学習として、一緒に対戦してみると良いと思います。