ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > パソコン(PC) > acerのAspire oneレビューその2

acerのAspire oneレビューその2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年09月07日 カテゴリ:パソコン(PC)
付属のソフトケースが「イカ臭かった」こと以外、ほとんど欠点の見当たらなかった「acerのAspire oneレビュー」。徐々にacerの知名度も上がってきて、ユーザーの口コミでAspire one販売ペースも伸びています。最新のミニPCランキングでは、Aspire oneのシェアがなんと55.8%にまで達しました。
「Aspire One」がシェア55.8%で依然独走中!

では、このAspire oneをもう少し使ってみてのレビューをしておきます。


と、その前に…Aspire oneを購入した品揃え豊富で安い!NTT-X Store から、なぜか突然こんなものが届きました。





メールでの連絡も何もなく、突然の配達がありました。Aspire oneを入れるのにピッタリな、acer公式のソフトケースです。



もっ、もしかして、イカ臭いお詫びに、
無料でacer公式ソフトケースをプレゼント!?




NTT-X Storeから一切連絡がないので、なぜわざわざ公式ソフトケースを送ってくれたのかはわかりません。届いてまずやったことは、「新しいソフトケースの臭い嗅ぎ」。今度のはイカ臭くなくて(当たり前か)、ちょっと拍子抜けしてしまいました。やっぱり、イカ臭かったので代わりのケースをプレゼントなのでしょうか。


では、Aspire oneを少し使ってみての感想を。

1.キーボードが打ちやすい
配列もおかしくないし、打鍵感もなかなかです。デル「Inspiron Mini 9」のように変態配列でもなく、ASUSのEee PCよりもイイ感じです。キーボードでnetbookを選ぶなら、Aspire oneが一番です。

2.横からでもよく見える光沢パネル
光沢できれいな液晶のおかげで、横からでも非常に見やすい作りになっています。この価格でこの写りなら満足です。もちろん、光沢パネル故の光の写り込みもあるので、一長一短かもしれません。

3.1024x600の解像度
XGAと比べて、少し縦の解像度が足りません。ネットをブラウジングしていて、縦の解像度が欲しくなったときは、F11キーを押してWebブラウザをフルスクリーン表示するとイイ感じです。タスクバーを自動的に隠すよりは、こっちの方が好みです。

4.タッチパッドは小さくて使いにくい
タッチパッドはさすがに小さいです。クリックキーが左右にあるのは慣れとしても、もう少し大きい方が良かったです(ThinkPadの赤いポッチに慣れているせいもあるかもしれません)。マウスを使うなら、全然問題ありません。

5.処理性能はなかなかだけど、スクエニのムービーは無理
CPUはatomで、HT(ハイパースレッディング・テクノロジー)に対応しています。基本的なネット閲覧では、性能不足だと感じることはほとんどありません。ですが、ラストレムナントのMULTIMEDIAにあるLargeサイズムービー。このムービー辺りになるとグラフィックに強いノートPC以外、ほとんどのノートPCではまともに再生できないと思います。Aspire oneでは無理でした。

6.無線LANがちょっと不安定かも
上記ムービー再生が重いので、もしかしてダウンロード速度が遅いのかと思って、通信速度を測定してみました。結果は8Mbbsだったり、4Mbbsだったり、1Mbbsだったり、やや不安定です。ThinkPadではこのような現象は起きていないので(常に8Mbbsでした)、筐体が熱くなって無線LANに多少影響が出ているのかもしれません。最低でも1Mbbsは出ていたので、通常のネット閲覧では速度の不安定さは感じません。ちなみに、Core2DuoのThinkPadX61でも、ラストレムナントのムービー再生は無理です。スクウェア・エニックスはすごい重いムービーを置いていますね。

7.バッテリーの持ちは2時間くらい
バッテリーの持ちは2時間くらいです。長時間バッテリーを持続させたい場合は、今度発売される大容量のバッテリーを購入するか、Eee PCを購入した方が良さそうです。


だいたいこんな感じの感想になります。「長時間持ち歩いて外で使うミニノートPC」、という用途としてはまだまだ改善点は見えます。でも、「デスクトップPCのサブとして、寝ながらインターネットを閲覧する」という用途では最高かもしれません。Netbookと呼ばれるだけあります。省エネPCなので電気代節約にもつながります。

個人的にミニノートPCがまともに使えるようになるには、来年以降だろうと思っていたのですが、Aspire oneはすでに使えるレベルにありました。5万円でこれだけのノートPCが買えるようになってしまうと、日本国内メーカーのノートPC生産撤退の日が徐々に近づいて来たように感じてしまいます。パナソニックのLet's noteを1台買うお金で、Aspire oneが3〜4台買えますからね。もう少し軽くなって、バッテリーの持ちも良くなったら、国内メーカーは太刀打ちできなくなってしまいます。「デルが全工場売却か」というニュースが流れるくらいですから、台湾、中国の力が強すぎるのかもしれません。

Aspire oneについてまとめると、
1.サブ用のノートPCとしてはすでに十分実用的
2.持ち歩いて長時間利用するには、他社製か、もう少し改善されるまで待った方が良い

といった感じです。

Aspire oneは、キーボード、液晶、HDD容量、デザインなどの基本的な部分がしっかりしていて、とても好感の持てるノートPCです。

関連リンク

acerのAspire oneレビュー
前回のレビュー
Aspire one
公式サイト
品揃え豊富で安い!NTT-X Store
5480円引き割引券付きで、マウス&ソフトケースをプレゼントしてもらえた
thinkpad Xシリーズ
thinkpad Xシリーズのサイト