レコ腕13日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年08月01日 カテゴリ:レコ腕
レコ腕(レコーディング腕立て伏せ)をはじめて、13日目。


2008年7月31日のレコ腕

・腕立て伏せ回数:40回
・腕立て伏せ回数(プッシュアップバー):15回
・腕立て伏せ回数(プッシュアップバー):15回
・ダンベル体操:1分


今日の1枚:ダンベルを導入



レコ腕12日目シンテック プッシュアップバー STT020を導入しました。その時、アマゾンでリージェント・ファーイースト フィッツベル (3.0KGx2本)という3kgのダンベルも買っていました。

このダンベルは2本セット2,114円(税込)で、収納用のケースに入っているので保管も楽な作りになっています。昔、家に5kgのダンベルと2kgのダンベルが転がっていたことがありました(親がダンベル体操しようとして放置)。そのダンベルは金属製だったため、古くなって錆びていました。このリージェント・ファーイースト フィッツベルは表面が合成ゴムで覆われているため、錆びることもなく、滑り止めにもなっていて、なかなか使いやすいです。色も上の写真のように鮮やかなグリーン(明るい緑)で、男臭さのないところが良いところです。

3kgを選んだのは、以前ダンベルを持ってみたときに、5kgでは重すぎ、2kgでは若干軽かったので3kgにしました。実際に持ってみても、自分には3kgくらいがちょうどイイ感じです。

ダンベルを買ったのは、もちろん腕立て伏せの回数アップのためです。腕立て伏せでは鍛えにくい部分の筋肉を鍛えることによって、効率的に腕立て伏せの回数アップを狙う目的です。

と言っても、本格的なダンベル体操をするわけではなく、適当にダンベルを持って腕を持ち上げて、ゆっくりと降ろしていくという単純な動作でトレーニングします。立って両手にダンベルを持って、腕を前方から上に持ち上げてゆっくり降ろしたり、前方ではなく横から持ち上げたり、後ろに持ち上げたり、適当なトレーニングです。腕を伸ばして持ち上げたり曲げして持ち上げたり、自分で負荷がきついと思ったところを重点的にゆっくり降ろしていくだけの簡単なトレーニングです。あまり時間をかけすぎるとトレーニングが億劫になってしまうので、1分程度を目安にトレーニングすることにします。

レコ腕12日目に導入したプッシュアップバーと合わせて、腕立て伏せ回数アップを狙います。


リージェント・ファーイースト フィッツベル (3.0KGx2本) グリーン 39273

リージェント・ファーイースト
コメント:安いし、使い易い
コメント:いい
コメント:飽きさせない
コメント:女性・男性兼用のおしゃれなダンベル
コメント:超気持ちいい〜
関連:ALINCO ハンドグリップ 20kg×2
関連:体脂肪が落ちるトレーニング
関連:リージェント・ファーイースト フィッツベル (2.0KGx2本)
関連:15分で効く!基本のダンベルエクササイズ
関連:リージェント・ファーイースト 美ューティーハンドグリップ

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0