ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > 手術の日程を決めてきた…

手術の日程を決めてきた…

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年10月30日 カテゴリ:雑記
8月の「薬を飲むまで頑張ろう…」の後、すぐに病気が治ったわけではなく、その後も通院していました。

できることなら、「一番痛いときに手術してもらいたい」ところでしたが、それは無理ということでした。
「治ってから1〜2ヶ月しないと手術できない」という困った状態でした。

「治ったのなら、もう手術しなくても良いのでは…」というのは甘い考えで、またいつ再発するかわからない病気のために手術はした方が良いと、先生は直接口には出さなかったものの、結局勧められました。
ただ、手術をしても100%治るわけではなく、手術後にまた再発するリスクもあり、そもそも手術なんてしなくても再発しない可能性もあります。
手術をしてもしなくても、命に別状があるような病気(病気と呼ぶのもどうかと思うくらい)でもありません。
なかなか決断の難しい、はっきりとしない病状なので少し悩みました。

しかも今日聞いて驚いたのは、手術のために1週間入院しなくてはいけないということ。
手術前から入院して、「全身麻酔」をして眠ってる間に手術をして(1〜2時間)、その後も5日くらい入院しなくてはいけないそうです。
正直、「大袈裟すぎるなぁ…」とは思ったものの、来月手術することに決めました。
先天性の病気で、また再発するかもしれず、再発したらまた痛い思いをすることになるので、思い切って手術することに決めました。

たいした症状でもない(と自分では思う)のに、いろいろ大変です。