ドラゴンクエスト9攻略Wikiはこちら
ドラゴンクエスト6幻の大地攻略Wikiはこちら up


リンク

TOP

スマブラX攻略 の リンク を編集するページです。

基本データ

名前リンク
声優笹沼晃
出現条件最初から
主な出演作ゼルダの伝説
キャラクター説明ゼルダの伝説』シリーズに登場する主人公で、ハイラルの勇者。退魔剣の『マスターソード』を駆使し、
ハイラルの平和を守るために冒険に出る。けどシリーズ毎に物語の内容、または時代と空間が異なっているため、
例え同じ名前で同じ主人公でも、デザインが違ったりする事が多く、全くの別人である。
通常のシリーズでは子供の姿として登場する事が多いが、最近では『時のオカリナ』や
『トワイライトプリンセス』に登場している青年姿の方が人気が高く、むしろこの姿の方が有名。
シリーズ内ではマリオと同様、掛け声を出す事以外に言葉を話さず、無口であるらしい。

自分のシリーズに登場している事が多いが、実は他の任天堂作品にも顔を出した事がある。
『スーパーマリオRPG』では『ローズタウン』の宿屋にあるベッドの中に寝ていて、話し掛けると
お馴染みの謎を解いた時の効果音が鳴る。
更にナムコの格闘ゲーム『ソウルキャリバー2』ではGC専用のゲストキャラとして参戦していた。
使う技はスマブラと同じだが、やはりこちらも掛け声以外喋らない。
ちなみにマスターソードを持つ所から左利きである。ただし、Wii版『トワイライトプリンセス』のみ
右利きに設定されている(一方のGC版は、Wii版の鏡面世界という設定により従来の左利き)。

その他メディアでは、姫川明の漫画にも登場した。海外に放送されたカートゥーンにも登場したが、
性格はゼルダからキスを要求するほどかなり無礼であったらしい。
月刊任天堂雑誌の『Nintendo Power』ではマリオと同様、『神々のトライフォース』のアメコミ版が連載された。
作者は『サイボーグ009』や『仮面ライダーシリーズ』お馴染みの石ノ森章太郎であった。

このキャラクターを使う上でのテクニック

爆弾、弓矢、ブーメランという多彩かつ特殊な飛び道具の活用を心がける。

空中下は確実に当てられると確信したとき以外は控える。(隙が大きいため)

空中フックショット(空中掴み)は隙が少なく、リーチが長く、相手に近づくのに最適な技。

基本能力

体格重さパワースピードジャンプ力ジャンプ回数滞空時間壁ジャンプ壁張りつき滑空しゃがみ歩き
普通重め強め遅い低い2回短め不可不可不可不可

技の種類方向技名強さ(S〜E)備考
弱攻撃-なぎ払い→返し→突き3連斬りを仕掛ける。
前回スマブラシリーズにあった『幻影斬り』はなくなった。
強攻撃からたけ割り
半月斬り
草なぎ
スマッシュ攻撃スマッシュ斬り
三段斬り
前後足元斬り
必殺技-勇者の弓
疾風のブーメラン
回転斬りため可能
爆弾
ダッシュ攻撃たたき割り
空中攻撃-リンクキック
回転なぎ払い
二段蹴り
上突き
下突き
つかみ-クローショット
攻撃つかみ柄なぐり
前投げ蹴り飛ばし
後投げ後方蹴り飛ばし
上投げ投げ捨て斬り
下投げヒジ打ち
アピールナビィ登場。
剣を二回振って仕舞う。
64版に登場した謎のポーズ。
最後の切り札トライフォースラッシュ

登場シーン

64版にあった天から降臨する光の中から登場ではなく、風に包まれながら登場する。
これは恐らく『ゼルダの伝説』にあった笛が元ネタ。

Wiiコントローラによるキャラ選択

『はああぁぁっ!!!』と言う気合の一声。

コスチューム

基本色
赤い服、ゴロン服カラー
ゾーラ服カラー
ゼルダの伝説』のブルーリング装着カラー
大妖精の雫使用中カラー
ダークリンクカラー

勝利ポーズ

  • 剣を振り、背を向けて剣を降ろす。
  • 剣を振り、頭上に突き上げて『エアーッ!』
  • 剣を回転させ、鞘に収める。

勝利BGM

ファミコン版『ゼルダの伝説』のダンジョンのボスを倒した時のBGM