ZAPAnet総合情報局 > 風来のシレンDS攻略メモ > 死者の谷底発生イベント

死者の谷底発生イベント

TOP

1.ペケジをつれて山頂の町へ行くとイベント発生
ペケジ「おや?
あそこで なにか話してるよ?
飛脚「オレも チラッと見たんだけどさ・・・・・・
なんか みょうなヤツだったな。
情報のイチ「どうみても あやしいよな。
コッパ「どうしたんだい?
飛脚「よ! この先に二面地蔵の谷が
あるだろ? ホラッ つり橋のところの。
情報のイチ「あそこで 最近
バンジージャンプの商売を はじめた
ヤツがいるんだけど ・・・・・・
情報のイチ「それがまた 明らかに
あやしそうな ヤツなんだ。
飛脚「だいたい危なすぎるよな。
早くも10人 失敗したって話だぜ?
ペケジ「バンジージャンプだってさ
アニキ。
ペケジ「なんだか 面白そうだよな。
コッパ「オマエ バンジージャンプ
やる気かよ?
ペケジ「当然!
ペケジ「男なら このぐらい度胸がなくちゃ!
なあ アニキ!
ペケジ「アニキー! 今度おれを
二面地蔵の谷まで 連れてってくれ!
ペケジ「そして いっしょに
バンジージャンプしような!

飛脚「バンジージャンプは 二面地蔵の谷で
できるけど ・・・・・・ ホントに やるつもり?
情報のイチ「バンジージャンプは 危険だぜ。
やめといたほうが いいと思うけどな。
ペケジ「アニキー! 今度おれを
二面地蔵の谷まで 連れてってくれ!
ペケジ「そして いっしょに
バンジージャンプしような!

2.一人で二面地蔵の谷へ行くとイベント発生
ブタフータ「あっ! いらっしゃいアル!
ブタフータ「ワタシ 最近ここで
バンジージャンプの商売 はじめたアルよ。
よろしくネ。
ブタフータ「でも まだナワの調子が よくなくて
すぐ切れちゃうある。これじゃまだ
商売できないよ。ううー。
ブタフータ「そのうち丈夫なナワに するアル。
ブタフータ「体重 重い人でも ぜったい切れない
ナワにするから そのうち太った友達も さそって
バンジージャンプするヨロシ。

3.二人で二面地蔵の谷へ行くとイベント発生
ペケジ「あ! あにき あそこ!
ペケジ「あそこで バンジージャンプ
できるんじゃないかな!
ブタフータ「あっ いらっしゃいアル!
バンジージャンプやるヨロシ。
ブタフータ「1回 500ギタンだけど
初回だから サービスしとくネ。
ブタフータ「やり方 かんたんアル。
ナワを くっつけて ここから 飛ぶだけアルよ。
ペケジ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。よく見るとココ
ムチャクチャ高くないか?
コッパ「ホントだよ。
オイラ なんかもう トリハダ立ってきたよ。
ブタフータ「だからこそ スリルがあって
いいアルよ。
ペケジ「一番下に見えるの・・・・・ あれ
ガイコツじゃないのか?
ブタフータ「気のせいアル・・・・・・。
あんた 安全性 うたがっているアルな。
ブタフータ「よろし。
試しに この人形を 落としてみるアル。
   ブタフータは ポリゴン人形を とりだした!
   ヒュウウウウウウウウウウウウゥゥゥゥゥゥゥ
ブタフータ「アッ!!
ペケジ「ナワが切れたっ!!
   ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ
   ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ
         ゥゥゥゥゥゥゥ・・・・・・・・・・・・
                ドシャ!
ブタフータ「アイヤッ!
バラバラになったアルね!
ブタフータ「アハッ アハッ アハッ・・・・・・
ブタフータ「まあ
こんなことは メッタに起こらないアル。
ブタフータ「・・・・・・さてと
バンジージャンプ 誰が やるアルか?
→ペケジ おまえが行け!
 よし! オレが行く!
ペケジ「ええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜 っ!!
おれが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 っ!!
ペケジ「アニキ かんべんしてくれよ!
ペケジ「・・・・・・・・・・・・ そりゃあ バンジージャンプ
やりたいって言ったのは おれだよ。
でもさあ!
ペケジ「やっぱ ここ ぜったい危険だよ!
ペケジ「それに アイツのナワ!
さっき 人形を落としたとき切れたの
アニキも 見てただろう!
ペケジ「なんなんだよ! あれ!
ペケジ「どうみても あやしいよ!
だから アニキ かんべんしてくれ!
→だめ
 わかった。やらなくていい
   ぐふぉっ!
ペケジ「・・・・・・・・・・・・ くっ
アニキの命令じゃ 仕方がねえ。
ペケジ「わかった。やります。
やればいいんでしょ・・・・・・。
ペケジ「おれが死んだら ホネひろってくださいよ。
ブタフータ「あんた やるアルか?
じゃ こっちに来るヨロシ。
   ブタフータは ペケジに
   ナワを しばりつけた
ブタフータ「さっ これで準備かんりょうネ。
あとは 飛ぶだけアル。
ペケジ「そ それじゃアニキ。
行ってきます・・・・・・。
ブタフータ「早く行くヨロシ!
ペケジ「ギャアアアアアァァァァァァ・・・・・・
ブタフータ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
どうやら 成功したアルな。
ブタフータ「ウフフ かわいそうに パンツ
ビチョビチョよ。
ブタフータ「これだから この商売
やめられないアル。
ブタフータ「じゃ そろそろ ひきあげるネ。
ペケジ「はあっ・・・・・・ はあっ・・・・・・
はあっ・・・・・・
ペケジ「なんだ ・・・・・・ あ あんがい・・・・・・
たいしたこと ないじゃないか・・・・・・。
ペケジ「ま まあ こんぐらいの度胸がなきゃ
男じゃないよな。
   なんか ものすごい経験をした気がする・・・・・・
ペケジ「さあ 次はアニキの番だぜ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
なんだよ いかねえって言うのかよ。
ペケジ「弟に こんなマネさせといて お兄様が
やらねえってのは 聞こえないな!
ブタフータ「弟さn すごい根性アル。
お兄さんも やるヨロシ!
ブタフータ「バンジージャンプに
挑戦するアルか?
 やる
→やらない
ペケジ「ええ〜〜〜〜〜〜〜〜 っ!?
アニキ もしかして あれか? ・・・・・・
ペケジ「ビビッているのか?
・・・・・・・・・ やっぱ そうだ!
ペケジ「こわくて 飛べないんだろ!
あー 情けねー!!
ブタフータ「この前は 6さいの子どもが
ここを 飛んだアル。
ブタフータ「あんた 子どもより いくじなしって
ことになるアルな。
ペケジ「こんなとこ 飛ぶ勇気がなくて
なにが風来人だよ!
ペケジ「みそこなったぜ! アニキ!
ブタフータ「バンジージャンプに
挑戦するアルか?
 やる
→やらない
ブタフータ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
これだけ いわれても やらないアルか。
ペケジ「ああ もう本気かよ! アニキー!
ブタフータ「しょうがないアル。
今度やる気になったら 来るヨロシ。
ペケジ「おれは・・・・・・ 飛んだぜ?
ペケジ「正直言って 男じゃないよな!
ペケジ「せっかくアニキに会えたのに・・・・・・
ガッカリだよ・・・・・・。
ペケジ「信じた おれが バカだったよ!
ペケジ「おれ アニキは 勇気があるって
おもってたんだけどなあ・・・・・・。
ペケジ「あーもう 信じられないな!
ペケジ「こしくだけだよ! ほんと!
ペケジ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。意気地なし。
ペケジ「おれ もう帰ろうかな・・・・・・。
ペケジ「弟にやらせて お兄様がやらない
なんて・・・・・・ ねえ・・・・・・

※鍛えた剣、盾、強化の壷2個持ってるときに行けるか!!!(笑)

4.渓谷の宿場の宿屋から冒険を始めようとするとイベントが発生
ア・・・・・ ニキ・・・・・・・・・・・・・。
コッパ「・・・・・・ん? ×××
今なにか 聞こえなかったか?
コッパ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なにも聞こえないか・・・・・・。
コッパ「なんか 聞こえた気がしたけど
オイラの 気のせいかな?
コッパ「ま いっか。
今日も がんばっていこうぜ!

老婆「さっきは なに ボケっと
つったって おったんじゃ?
へんなヤツじゃのう。

5.渓谷の宿場の宿屋から冒険を始めようとするとイベントが発生
ア・・・・・ ニキ・・・・・・・・・・・・・。
コッパ「・・・・・・ん? ×××
今なにか 聞こえなかったか?
ア・・・ ニキ・・・・・・・・・・・・
アニキー ・・・・・・・・・。
コッパ「やっぱり 聞こえた!
気のせいなんかじゃないよ これ。
アニキー! ・・・・・・ 助けてくれ・・・・・・。
コッパ「これ ペケジの声じゃないかな?
でも なんで声が聞こえるんだろ?
アニキー ・・・・・・
助けてくれ アニキー! ・・・・・・。
コッパ「よくわからないけど ペケジのヤツ
どこかでピンチなのかな?
コッパ「でも 助けるにも どうしたらいいか
わからないよな? ・・・・・・。
コッパ「うむむ・・・・・・ どうしよう・・・・・・。
老婆「なに あさっぱらから
さわいでおるんじゃ。
老婆「それより ほれ
オマエさんに 客が きとるぞ。
辻うらない「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ある日 男の念波が 聞こえた。
辻うらない「その念波を たどって ここまで
きたのだが ・・・・・・。
辻うらない「・・・・・・・・・やはり。
おぬし ユウレイの声が 聞こえてないか?
コッパ「そ そうだよ!
さっき 聞こえてたんだけど ・・・・・・。
コッパ「・・・・・・って ユウレイッ!!?
ペケジ ユウレイになっちゃったの!?
辻うらない「おそらく・・・・・・。
コッパ「えええ〜〜〜〜〜〜〜 っ!!
ペケジ ・・・・・・ 死んじゃったの!!?
辻うらない「いや・・・・・・ まだ死んではいない。
今は たましいと肉体の中間あたりというか・・・。
辻うらない「しかし このままでは
いずれ死ぬことに なるであろう・・・・・・。
辻うらない「おそらくペケジは
死者の谷底に 引きずりこまれたのだ。
辻うらない「そこは 肉体を吸い取られる
悪魔のような場所なのだ。
辻うらない「そして そこから 救い出せる人間は
助けの声を聞いたもの・・・・・・
すなわし おぬししか いない。
コッパ「はやく 助けなきゃ!
死者の谷底って どこにあるの?
辻うらない「二面地蔵の谷の 真下にある。
辻うらない「おそらく 何かしらの理由で
つり橋から落ちたのではないかと・・・・・・。
辻うらない「ペケジには わしも
ヤツが竹林の村に いる時
世話になった。
辻うらない「かした金も
まだ返してもらっとらん。
辻うらない「わしからもお願いだ。
ペケジを 助け出してくれ。
コッパ「わかった。助けに行くよ!
コッパ「×××。死者の谷底が
二面地蔵の谷に あるってことは
ブタフータに聞けば なにか わかるかもな。
コッパ「とにかく 二面地蔵の谷に
行ってみようぜ!

辻うらない「死者の谷底は 二面地蔵の谷の
真下にある。
辻うらない「お願いだ。死者の谷底から
ペケジを 助け出してくれ。
老婆「どうでもいいけどね。
立ち話なら 外でしておくれ。
老婆「人の家を なんだと思ってるんだい。
まったく。

6二面地蔵の谷でブタフータに話しかけるとイベント発生
ブタフータ「あっ いらっしゃいアル!
バンジージャンプやるヨロシ。
1回 500ギタンね。
コッパ「いや。今日はバンジージャンプ
やりにきたんじゃないよ。
ちょっと たずねたいことが あってさ。
コッパ「最近 ペケジを見なかったかい?
ブタフータ「ああ あの太ったゾウリ頭の
弟さんネ。
ブタフータ「彼なら 最近よくここで
バンジージャンプやるアルよ。
コッパ「えっ? ペケジが?
ブタフータ「ハイ。なんでも 1回やったら
もう ヤミツキになったみたいで ・・・・・・
ブタフータ「全財産つぎこんで モーレツに
やりまくってるアルよ。
ブタフータ「でも この間 ヘンなことが ・・・・・・。
コッパ「ヘンなこと?
ブタフータ「ハイ。この間 ペケジさん
バンジージャンプしにきたアル。
ブタフータ「そして いつものように
お腹から いきおいよく
飛びおりたんだけど ・・・・・・
ブタフータ「ナント そこから
消えてしまったアルよ。
コッパ「ええ〜っ!? 消えただって!?
ブタフータ「ハイ。その日は
ちょっと気分変えて ちがう場所から
飛びおりてもらったんだけど ・・・・・・
コッパ「ちがう場所って・・・・・・ どこ?
ブタフータ「あなた達の うしろアル。
ブタフータ「ホラッ やぶけてるところが
あるでショ? そこヨ そこ。
ブタフータ「そっから 飛びおりたら
あらら 消えちゃったアルよ。
ブタフータ「ナワも切れてなかったから
落ちたワケでも なさそうアルし・・・・・・。
とても不思議アル。
ブタフータ「そういえば ペケジさん
それ以来 見てないアルな。
コッパ「おそらくペケジは そのまま
死者の谷底に とりこまれたんだ。
コッパ「ここから飛びおりれば オイラたちも
死者の谷底へ 行けるかもしれない。
××× 行ってみるか?
ブタフータ「ア・・・ アノ〜〜〜〜。
コッパ「なんだよ?
ブタフータ「そこから 飛びおりるアルか?
コッパ「そうだよ?
ブタフータ「アノ〜 飛びおりるのなら
お金ほしいアルが ・・・・・・。
コッパ「オイラたち バンジージャンプ
やるワケじゃないぞ!
コッパ「人の命が かかってんだ!
お金なんか とるなよな!
ブタフータ「ア ハイ。
ごめんなさいアル。
コッパ「××× どうしよう。
ここから 飛びおりてみるか?
ブタフータ「ア・・・ アノ〜〜〜〜。
コッパ「なんだよ また!
ブタフータ「わたし このまま ここで
商売してても いいアルかな? ・・・・・・。
コッパ「そんなの 勝手にしてくれよ!
ブタフータ「ア ハイ。
ごめんなさいアル。
コッパ「さてと。××× どうする。
死者の谷底に 行くかい?
 行く
 行かない
以降、死者の谷底へ行けるように。