今日は何回腕立て伏せした?
ツンデレサーチ

レコーディング腕立て伏せとは

レコーディング腕立て伏せとは、毎日の腕立て伏せ記録を、日々記録・公開していくトレーニング方法のことである。ブログやSNS日記などを更新している人であれば、そこに腕立て伏せの回数を書くだけでよい。

通常のダイエット方法などは、特別な食事や器具が必要だったり、トレーニング時間が1回で10分~1時間と長く、続けにくい欠点があった。

一方、レコーディング腕立て伏せは、1回の腕立て伏せ時間がたった1分という、とてつもなく短い時間でトレーニングを行うことができる画期的なトレーニング方法である。筋力が付くのはもちろんのこと、トレーニング中に汗をかいてエネルギーを消費したり、筋肉が付いて基礎代謝が上がることによってダイエットにも効果があるかもしれない、ということで今注目を浴びているトレーニング方法である。短い時間ながらも、体を動かすことによって、うつ病予防にもなるかもしれないと言われたりもしている。

筋トレというと、続けるのが辛くなり途中でやめてしまうことが多いのが現状であるが、トレーニング結果を記録・公開して人目にさらすことによって、途中でやめるのを防ぐ効果がある。レコ腕は1分でトレーニングできることから、「あっ、今日もやらなくちゃ!」という気分になり、毎日続けることができるというわけである。

さぁ、今日からあなたもレコ腕(レコーディング腕立て伏せ)にLet's try!

レコ腕会長ZAPAのトレーニング記録