ZAPAnet総合情報局 > マザー3攻略 > テキスト・セーブ

【最初に登場するカエル】

◆ものがたりとは
 おもいでの つらなりです。
◆おもいでと おもいでが
 おもいだしあって
 おもいでに なっていくのです。
◆おもいでを のこしておかなければ
 わすれてしまうのです。
◆だから
 カエルに それまでの おもいでを
 かたりかけてください・・・。
 それを ひとは
 セーブといいます。
◆さて。
◆ぴょん。
 セーブしておきますか?
   はい   いいえ

【第4章以降(DPシステムが登場してから)】

◆ぴょん。
 ごようですね?
   はい   いいえ
◆セーブですか?
 DPかんけい ですか?
   セーブする   DPかんけい
◆あ そうですか・・・。
 おきをつけて いってらっしゃい。
◆おきをつけて いってらっしゃい。
◆つぎにあう カエルによろしくね。
◆あ そうですか。
◆つぎにあう カエルによろしくね。
◆(ブクブク)
 ものがたりとは
 おもいでの つらなりです。
◆おもいでと おもいでが
(ブクブク)おもいだしあって
 おもいでに なっていくのです。
◆おもいでを のこしておかなければ
 わすれてしまうのです。
◆だから(ブクブク)
 カエルに それまでの おもいでを
 かたりかけてください・・・。
 それを(ブクブク)ひとは
 セーブといいます。
◆さて。
◆(ブクブク)
 セーブしておきますか?
   はい   いいえ
◆(ブクブク)
 セーブしておきますか?
   はい   いいえ
◆(ブクブクブク)
 あ そうですか・・・。
 おきをつけて いってらっしゃい。
◆つぎにあう カエルによろしくね。
◆(ブクブクブク)
◆おきをつけて いってらっしゃい。
◆つぎにあう カエルによろしくね。

【第1章 とびマウスとのバトル直前】

◆ぴょんぴょん!
 ぜひ セーブしておきますか?
◆しておきますよね?
   はい   いいえ
◆おゆるしがなければ
 わたしの いちぞんで
 セーブしたいくらいですが・・・。
◆かんがえなおしては みませんか。
◆あ そうですか・・・。
◆それはそうと まっくろですよ。
◆トーブしておきますか?
 ・・・じゃなかった。
◆セーブしておきますか?
   はい   いいえ

【砂漠の看板】

◇さばくに カエル?
◇じっさい ひじょうに かんそうした
 アフリカなどの さばくちたいにも
 サンドフロッグなど あるしゅの
 カエルが せいそくしている。
◇あめがきたいできない かんきには
 ちちゅうに もぐるなどして
 かんそうを ふせいでいるのである。

【砂漠で回ってたカエル】

◆めをまわしているうちに
 ぼく ちょっと きもちよく
 なりかけてました・・・。
◆あぶないところを たすけていただいて
 ありがとうございました。
◆ついでに・・・
◆ぴょん。
 セーブしておきますか?
   はい   いいえ
◆めがまわる〜!
◆たすけてケロ〜!
【第3章の初め】
◆ひょい。
◆みてましたよ ずっとね。
◆がまんしなさい こらえなさい。
◆きっといつか いいことがあるから・・・
 そのひのためにも
 セーブしておきますか?
   はい   いいえ
◆セーブまで がまんしなさるか。
 それも あんたの かんがえ・・・。
◆みとめざるを えない。
◆おきをつけて。
◇たまには カエルに
 はなしかけよう。
◆ケロケロ。
 こまめなセーブを オススメします。

【第4章から フリント家の前のカエル】

◆ぴょん。
 ごようですね?
   はい   いいえ
◆セーブだけじゃなくて
 トイレも がまんしてないですか?
【第7章 タネヒネリ島(到着時)】
◆もごっ。
◆おなかの なかから
 しつれいします。
◆さっき きんきゅうメッセージを
 さけんだ カエルです。
◆わけあって ヘビのなかに います。
◆それはそうと
 セーブだけでも しておきますか?
   はい   いいえ
◆ケロケロ!
◆ヘビの いえきが かつか。
 ボクの きあいが かつか。
◆1たい1の しょうぶなんです。
◆けっして のまれてるわけじゃ
 ないですよ。

【第7章 タネヒネリ島(幻覚イベント終了後)】

◆ヘビのなかに いた カエルです。
◆あれから ヘビと はなしあって
 そとに でることに したんです。
◆おたがい しぜんな かたちに
 もどると いうことで・・・。
◆ぴょん。
 ごようですね?
   はい   いいえ
◆ぴょん ブクブク コホーーー。
 ぼくは フロッグマンです
 コホーーー。ボコボコ。
 セーブしておきますか?
   はい   いいえ
◆おきをつけて いってらっしゃい。
◆つぎにあう カエルによろしくね。
◆あ そうですか。
 コホーーー。
◆つぎにあう カエルによろしくね。

【第8章 エンパイアポーキービル トイレフロア】

◆トイレの なかでも〜
 セーブは します〜。
◆こんなところでも
 セーブしておいたほうが いいですよー。
◆ぴょん。
 セーブしますか?
   はい   いいえ
◆トイレの なかの カエルの
 そらは しかくく せまい。
◆セーブは だめですか。
◆また きがむいたら
 こえを かけてください。

【第5章 キマイラ研究所】

◇(ぴょん。
 セーブしておきますか?)
   はい   いいえ
◇(はくせいになっても
 カエルはカエルです)

【第7章 オケラホール】

◆もそもそ。
◆せかいで たった いっぴき
 みどりの セーブオケラです。
◆ここでの セーブは カエルさんから
 みとめられて ぼくが ひきうけています。
◆セーブしますか?
◆うー ドキドキするなぁ。
   はい   いいえ
◆もそもそ。
 セーブしておきますか?
   はい   いいえ
◆ありがとうございます!
◆しんじて もらえて かんげきです!
◆ちゃんと セーブします!
◆そう・・・ですよね。
◆セーブは カエル・・・
 それいがいは インチキ。
◆そんなふうに おもわれてるかも
 しれませんよね・・・。
◆じゃっかん ですが
 むねんです。
◆おきをつけて いってらっしゃい!
◆つぎにあう カエルさんによろしくね!

オソヘ城

◆ぴょん。
 カエルのオバケじゃないよ。
◆セーブしておきますか?
   はい   いいえ
◆ぴょん。
 カエルのオバケじゃないよ。
◆ごようですね?
   はい   いいえ

【第8章 最後のカエル】

◆ぴょん。ごようですね?
◆わたくしが さいごのカエルとなります。いままで ながいようで みじかいあいだ おひきたてくださいまして ありがとうございました。
◆カエルいちどうに なりかわりまして おんれい もうしあげます。
◆ぴょん。ホロリ。