聖剣伝説4/レベルアップ

TOP

聖剣伝説攻略の 聖剣伝説4/レベルアップ を編集するページです。

能力値

能力値説明専用画面表示
HPヒットポイント。エルディのHPが0になるとゲームオーバー。-ゲージ(エルディは画面左下、敵は画面左上)
MPマジックポイント。フィー魔法を使用するほど消費される。エルディゲージ(画面右下)
攻撃力これが高いほど相手に与えるダメージも高くなる。-HPゲージに巻きつくツタ(長いほど攻撃力が高い)
防御力これが高いほど受けるダメージが少なくなる。-無し
ツタレベルこれが高いほど武器で行えるアクションが増える。また、剣攻撃を当てたときに敵をよろめかせやすくなる。エルディ数値(画面左下)
重さレベル敵専用のパラメータ。敵の重さレベルが高いほど、攻撃を受けた時にエルディがよろめきやすい。また、ツタレベルとの差によってムチアクションの効果も変わる。無し
アーマーレベル攻撃を受けた際のよろめきにくさを表す数値。-無し
フィーレベルこれが高いほど、使用できるフィー魔法の種類が増える。エルディ数値(画面右下)
  • 表内の「専用」欄で、「エルディ」となっているものはエルディ専用のパラメータ、「敵」となっているものは敵専用のパラメータ、「-」となっているものはエルディと敵に共通するパラメータ。

レベルアップアイテム「メダル」

  • 基本的にエルディの能力値を上げるためには、敵を倒す、あるいはパニック中の敵を攻撃することなどによって手に入るメダルを入手する。経験値などは無いので、単純に敵を倒し続けても効率的なレベルアップは望めない。なお、パニック中の敵を攻撃することでメダルが手に入るのは、敵1体につき3回までで、それ以上パニック中に攻撃を当ててもルクしか入手できない。
  • メダルには最大HPを上げる「HPメダル」、最大MPを上げる「MPメダル」、攻撃力を上げる「POWメダル」の3種類がある。メダルを取ると、その数値×0.5の値だけ、メダルに対応する数値が上昇する(POWメダル+2を入手した時は攻撃力が1上がる)。メダル1枚の数値の上限は10なので、メダル1枚につき最高で5の能力値アップが望める。
  • パニック中の敵を攻撃した際にドロップされるメダルの数値は、敵の種類によって決まっている。ただし、特定の攻撃手段によってパニック中の敵に攻撃を加えると、入手できるメダルの数値が倍になる。以下はその手段。
    アクションの種類攻撃の種類
    剣アクションコンボフィニッシュ、ジャンプアタック、かぶと割りの衝撃波、ハイパーフィニッシュ
    ムチアクション投げる、ぶつける(敵同士を衝突させる。ムチアクションでなくとも、敵同士がぶつかればOK。)
    その他パワーアップ状態で攻撃(衝突以外の攻撃で得られるメダルの値を倍にする)、ライディングアタック
  • パワーアップ状態でメダルの数値が倍になるアクション(衝突以外)を行えば、得られるメダルの値は4倍になる。特にジャンプアタックは素早く何度も繰り出すことができるので、メダル稼ぎに適している。メダルを稼ぐことはエルディの強化のほか、ルクを稼ぐことにも繋がるので、章全体を通して効率的に稼いで行くようにしたい。

レベルアップと能力値

  • 攻撃力が一定の値に達するとツタレベル、最大MPが一定の値に達するとフィーレベル、最大HPが一定の値に達するとアーマーレベルが上昇する。各能力値と各レベルは、以下の様に連動している。
攻撃力0〜7475〜124125〜199200〜250
ツタレベル1234
最大HP100〜149150〜199200〜299300〜449450〜500
アーマーレベル01234
最大MP40〜5960〜7980〜99100〜160
フィーレベル1234
  • 能力値の初期値は最大HP100、最大MP40、攻撃力25(ただし、序章と1-1は0、7章と最終章は50)、防御力2で、レベルアップは次の章には持ち越されず毎回この能力値からスタートする。ただし、特定のエンブレムを装備していれば初期能力値がアップする。特に防御力はアップさせるためのメダルが存在しないので、エンブレムで上げるしかない。また、それによって能力値が一定の値に達すれば、ツタレベルやフィーレベル、アーマーレベルも最初から高い状態でゲームを開始できる。
  • モンスターの能力値は、難易度やモンスターの種類などによって決まり、特定の個体がレベルアップすることは無い。