降魔霊符伝イヅナ攻略メモ

ニンテンドーDSにて6月8日発売の降魔霊符伝イヅナの攻略メモ。備忘録として自分なりにまとめて書いています。

カゲン戦後〜スイレン戦のセリフ

ウメから常冬の洞窟の話を聞く

-常冬の洞窟へ-


スイレン)
お前・・・・・(ボイス付き)
良くここまで来れたな。

お前がイヅナか
他の神から話は聞いている。

イヅナ)
・・・・・子供?

スイレン)
無礼者!
僕は立派な大人だ!

イヅナ)
全然。
いい? 大人ってのはねぇ。
アタシみたいなのを言うのよ。

スイレン)
何を言う。
胸ばかり大きい
ただの子供ではないか。

イヅナ)
むむむっ!

スイレン)
ところで・・・・・
僕に用があるんじゃないのか?

イヅナ)
あなたがスイレンでしょ?
こんな悪戯するのは
あなただろうって

村の人の言ってた意味が
わかったわ。

スイレン)
何?
村人まで僕を
愚弄しているのか?!

イヅナ)
あなたが悪いんでしょう?
寝かした村の人やアタシの仲間を
元に戻しなさいっ!

スイレン)
断る!
我々神の罰を受けながら
許しを請うわけでもなく

道連れとなった村人達を見捨て
逃げようとしたお前らの態度は
見逃すわけには行かない!

僕は平和を司る神でもあるのだ。

故に
平和を乱したお前達に
罰を下す!

覚悟せよ!

イヅナ)
やる気ね!
受けて立とうじゃない!!


-スイレンと戦闘-


スイレン)
フン。合格だ。

イヅナ)
なにが合格よ!
とにかくみんなを元に戻しなさいよ!

スイレン)
いいだろう。
罰とは、許すために与える試練。
お前は一応試練を乗り越えた。

イヅナ)
偉そうだなぁ。

スイレン)
他の人間も
我らの試練を乗り越えられる事を
僕は願っている。

これを持っていくがいい。


『水の珠を手に入れた!』


イヅナ)
これで、みんな目が覚めるの?

スイレン)
いや、目はすでに覚めているだろう。

今は必要なくとも。
いつか必ず
お前の力となる時が来るはずだ。

イヅナ)
ふぅ〜ん。
じゃあ貰っとくわ。

スイレン)
じゃあな。


-村に戻される-


イヅナ)
さってと。
これでやっと
旅立てるのかな?

・・・・・村のみんなには悪いけど
やっぱりおじじ様のほうが心配だよ。


イチカ)
やっぱり、山にも
アタイより強い男は居なかった・・・・・

アタイ、一生一人身を貫く
覚悟を決めたよ・・・・・

→水の珠を使う

アタイが強いのは
仕方がないことだよね。

だから、アタイより料理の上手い男を
旦那にするってのも
いいかもしれない。

アンタを見てたらそう思えたよ。

イヅナ)
なんで?

イチカ)
よっぽど美味いもの食べてんだね。
ふっくふくのぷにぷにホッペ!

イヅナ)
ぷにぷにじゃないもん!!

イチカ)
はははっ!
幸せそうな顔ってことだよ!


カズナリ)
僕は
村に不審な奴が入って来ないよう
見張ってるんだよ。

はぁ・・・・・不幸だ。
君、怪我を治せるんだってな?
相談に乗ってくれないか?

→水の珠を使う

イヅナ)
あんたちょっと気にしすぎなのよ。
そんなんじゃ
余計にハゲちゃうよ?

カズナリ)
そ、そうか・・・・・?

イヅナ)
毛なんてね
勝手に抜けて
勝手に生えてくるもんなんだから!

カズナリ)
そ、そうかぁ〜!
ありがとな!
何か、ずっと気が楽になったよ!

これでぐっすり眠れそうだ!
ずっとハゲる
夢ばかりみてたからな!


タゴサク)
ひぇぇぇぇ・・・・・
種さ蒔いた所
何者かに踏み荒らされとる・・・・・!

→水の珠を使う

タゴサク)
お? こいつはまだ生きとる!

酷い目に遭っても
あんたに踏まれても・・・・・
こいつはまだ生きとるでよ!


キチョウ)
あたしゃ昔は芸子だったんだよ。
こう見えても三味線の腕は
ちょいと有名なのさ。

イヅナ)
へぇ〜!
でもそんな人が
どうしてこんな山奥に?

キチョウ)
どうにも最近
縁起の悪い事が続くのさ。

ちょいと占ってみたら
カミアリ村に行かないと
治らないと出てね。

→水の珠を使う

キチョウ)
おや・・・・・?
優しい光だね。

なるほど。
あたしゃ譲ちゃんに会うために
この村に来たんだね。


イヅナ)
おや、また誰か村に来たんだ。

ソウベエ)
本当に愛しているのはお前だけ・・・・・
百回は使いまわしたな。

君の瞳は宝石のよう・・・・・
これなんぞ千回は言ったか・・・・・
もっと斬新なものを・・・・・

え〜、いつもピチピチ!
若いねぇ!

イヅナ)
もっちろん♪

ソウベエ)
おお! お譲ちゃん
わしと一緒にお茶せんか?
でへへ。

イヅナ)
どこ触ってんのよ!

(バチン)

ソウベエ)
痛てて。
近頃のおなごはみんな強いのぅ。

→風の珠を使う

ソウベエ)
わしはなんて浮気性だったんじゃ!
こんな子供にまで声をかけるなんて!

イヅナ)
え?

ソウベエ)
ああ、妻の熟女の魅力が懐かしい!
素直に謝って家へ入れてもらおう。

イヅナ)
・・・・・こんな祟りもあるのか。

ミツモトに試してみないと。


ミツモト)
お、イヅナ!
大変なんだよ!

俺は情報収集で忙しいから、
詳しいことはシノに聞いてくれ!
急いでくれよ!


イヅナ)
ただいまっ!

シノ)
イヅナ!!
どこ行ってたの?

イヅナ)
ちょっと水の神の所に。

水の神の悪戯で
シノ姉達寝ちゃってさ〜。
大変だったんだから〜っ!

・・・・・そういや、おじじ様は??

シノ)
目が覚めたら
居なかったのよ。

イヅナ)
えぇっ!

シノ)
今、ミツモトが探しに行ってる。
・・・・・けど、
目が覚めたらこれが・・・・・

イヅナ)
手紙・・・・・?

すまんなぁ
イヅナ・シノ・ミツモト・・・・・

ゲンアン)
ワシが荒神を怒らせてしまったせいで
お前達に迷惑をかけた。

ワシはワシのせいで祟られた村を
そのままにしては出て行けん。

それに神々が
黙って逃がしてくれるとは思えん。

ワシは責任を取りに
空の神ウツホ様に
会いに行こうと思う。

お前達は、遠くへ逃げなさい。

シノ、イヅナを頼んだぞ。
ミツモト、ワシの代わりに
皆を守ってくれ。

イヅナ・・・・・
ワシの可愛い孫よ。
達者でなぁ。

イヅナ)
・・・・・・・・・・・・・・・ゲンアン。

おじじ様っ!!

助けに行かないと!!

シノ)
イヅナ・・・・・

イヅナ)
シノ姉、まさかおじじ様のこと
置いて逃げようなんて
思ってないよね?

シノ)
・・・・・そんなわけないじゃない。

こればっかりはおじじ様の命令でも
聞くわけにはいかない。

イヅナ)
うん!

じゃあ、
絶対アタシが連れ戻してくるから!
ミツモトと待ってて!

ミツモト)
おう!
待ってる待ってる!

イヅナ)
ミツモト!

ミツモト)
情報収集は疲れるぜ。

空の神ウツホは
神社横の洞窟
『是空道』に居るらしいぞ!

イヅナ)
うん、ありがと!
行ってくる!

△トップへ戻る
→トップページへ戻る