ダビスタについて

ダビスタとは

アスキーから発売(現在はエンターブレインから)され、競走馬育成シミュレーションゲームブームの火付け役となった作品。
自分の好きな繁殖牝馬を購入し、好きな種牡馬と種付けし、生まれた子供を自分の好きなように調教し、好きなレースに出す。
生産から調教まで全てを自由に操作できるゲームとして、非常に自由度が高い。
どうすれば強い馬が作れるのか?
その理論を徹底研究し、理論を実行したとしても必ず強い馬が生まれるわけではない。
生まれたとしても、調教やレース中に故障してしまい、そのまま引退ということも少なくない。
自分の手塩にかけて作り上げた血統・調教によって生みだされた名馬が、他人のたまたま出来てしまった馬に簡単に負けてしまったりするのを見ると、物凄い悔しくなる。

ゲーム自体は、一応、ダービー制覇、全G1制覇、凱旋門賞制覇、ドバイワールドカップ制覇に目的が置かれているが、真のゴールはそこではない。
自分の馬と他人の馬を対決させてこそ、真のダビスタプレーヤーである。
そんなプレーヤーの気持ちを熱くさせるゲーム、それがダビスタである。

アドバンス版の特徴

ゲームボーイアドバンスという携帯性を生かして、いつでもどこでも出来るようになっているのが最大の特徴。
ROMカセットのため、PS版のときのようにロード時間で待つということも無い。
TV画面よりも小さい画面ながら、血統画面での色分け表示など親切な設計が嬉しい。
配合理論は基本的にNINTENDO64版と同じ。

ダビスタの歴史

1991年:記念すべき一作目のFC版「ベスト競馬・ダービースタリオン」発売。
1992年:FC版「ダービースタリオン全国版」発売。
1993年:PC98版「ダービースタリオン」発売。
1994年:DOS/V版「ダービースタリオン」発売。
     :FM-TOWNS版「ダービースタリオン」発売。
     :SFC版「ダービースタリオン供徃売。
     :PC-98版「ダービースタリオンEX」発売。
     :Macintosh版「ダービースタリオン」発売。
1995年:SFC版「ダービースタリオン掘徃売。
1996年:SFC版「ダービースタリオン96」発売。
1997年:PS版「ダービースタリオン」発売。
1999年:PS版「ダービースタリオン99」発売。
2001年:NINTENDO64版「ダービースタリオン64」発売。
2002年:GBA版「ダービースタリオンアドバンス」発売。


戻る