ZAPAnet総合情報局

適当なカードヒーロー単語説明

・高速カードバトルカードヒーロー
高速カードバトル カードヒーロー
・トレード&バトル カードヒーロー

・カードヒーロー・キワメるぜ!!ガイドブック

・トレード&バトル カードヒーロー攻略ガイドブック

・大乱闘スマッシュブラザーズX

・不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~

・世界樹の迷宮II 諸王の聖杯

適当なカードヒーロー単語説明

サトル・・・主人公
ハルカ・・・クラスメイト
キリヲ・・・カードヒーロー部を初めて立ち上げた人
一条先輩・・・カードヒーローに詳しい人。7年前からカードヒーローをプレイしている。ようするに前作からのファン?
スパルタス・・・キモイ動きをする弱小格闘兵器。
プレイターミナル・・・カードヒーローをやる時に必要なもの。カードを入れたり操作をしたり・・・するのかな?
エルバイザー・・・カードヒーローをやる時に必要なもの。耳当てのように取り付けると目の前にウィンドウが出てきてバトルフィールドを映し出す。
バトルフィールド・・・カードヒーローのバトルを行うフィールド
ターンエンド・・・ターンを終了させたいときに使用するコマンド。本当にターンを終了してしまうのか、押す前に考えよう。
ストーン・・・これがゲージ一杯に溜まると負けとなる
レベルアップ・・・相手カードを倒したりしてカードが強くなること。HPも全回復する。
かなりヤルきですね!・・・主人公の名セリフ。
マルヒゲ屋・・・カードショップ。特徴的なお店のシンボルをしている。
前衛モンスター・・・前は任せろ!みたいなモンスター。情熱のオレンジ色をしている
後衛モンスター・・・後ろは任せろ!みたいなモンスター。冷静な水色をしている
マジックカード・・・手札に置いておいて使用するカード。様々な効果のカードがある
サンダーはね・・・いいよ・・・すごく。・・・一条先輩の名セリフ。
カードヒーロースピードバトル・・・相手のモンスターを5体倒すことが勝利条件の素早いバトルルール
デッキ・・・対戦するためのカード一式のこと
中衛モンスター・・・前も後ろもいける口のモンスター。
カードヒーロースピリッツ・・・いつでも本気で勝負する心意気
ユルユル・・・ユルギ先生の愛称
全国大会・・・カードヒーローの全国大会。学校から部として認められていないと出場できない。
5人・・・部活動として認めてもらうための最低人数
マコト・・・カードヒーローのデザインが気に入って一人でカードヒーローをプレイしていた男の子
トキタ・・・自信家の二枚目半。
教頭先生・・・冷酷な鬼教師?
クラマさん・・・教頭先生の古くからの知人
クラマクラブ・・・クラマが主催するクラブ
センターモール・・・カードヒーロー専門の施設
ポイント・・・センターモールで勝つともらえるポイント。マルヒゲ屋で使える。
スーパーカード・・・いろいろとスーパーなカード。登場と同時にフィールド上にいる相手モンスター全滅させる。
ウサミ ミヨ・・・センターモールの受付のおねえさん。
ワールド・オブ・クエスト・・・最初から選べるカードパック。基本的で使いやすいカードが入っている
モンスター・スクワッド・・・最初から選べるカードパック。ワールド・オブ・クエストより少し高度で個性的なカードが入っている
タワラダ・・・声のでかい柔道馬鹿。
キヨミ・・・抑揚なく語尾を伸ばす喋り方の女子高生。
マリコ・・・電波な詩を取りとめも無く飛ばす年齢不詳の女性。
門広中学・・・主人公たちが通う中学校
コマイ・・・クラマクラブの三番目。昔はポリスピナーのコマイと呼ばれていた。ポリゴマの・・・
イカ男・・・イカを愛する、イカのコスプレをするイカ男。背中に子供を背負っている。
謎の女性・・・どこからどう見ようが教頭先生。だけど言っちゃダメ。
Jr.ルール・・・じぇいあーるどっとるーる…じゃなくてジュニアルール。モンスターをフィールドに4体まで出せ、マスターもバトルフィールドにて参戦するルール。カードの枚数は20枚。
マスターカード・・・ジュニアルールで必要になるマスターカード。プレイヤーの分身。
部内トーナメント・・・門広中学カードヒーロー部内で行われたトーナメント。トキタがトーナメント表を作成したため、シードがものすごい有利
私立ロイヤルパウチ学園代表「稚緯夢CH」・・・頭巾を被り、自粛と書かれた仮面を被る怪しい人達。警察に止められなかったのか?そしてなんて読むのか分からないチーム名
シニアルール・・・ジュニアルールに加え、マスター自らが動けるようになったルール。
マジカルマスターー・・・シニアルールから利用できるようになるマスターカード。マスター自らが動ける。
ブラックマスター・・・攻撃的な特技を持つマジカルマスター
ホワイトマスター・・・防御的な特技を持つマジカルマスター
プロルール・・・シニアルールに加え、30枚の手札、10HPで行われるルール。
メイクカード・・・マスター自身のHPを1犠牲することにより1枚カードをドローする。
マスターX・・・世界最強のバトラー
幻のマスター・・・マスターXに勝つと貰えると噂のマスターカード
ワンダーマスター・・・マスターXに勝つと貰えるマスターカード。3つの特殊能力と、4つの中から選べる1つの特殊能力を持つ。レア度8なので注意
シミュレーター・・・第10章をクリアすると利用できるようになるセンターモールの施設。自分の組んだデッキや友達のデッキと対戦できる。勝敗が記録されないので、使い込み度を上げたりするのに便利かも?
クラマクラブトーナメント・・・クラマクラブで行われるトーナメント。様々なルールでのトーナメントがあり、それに応じた賞金を貰える
グレートマスター・・・クラマクラブトーナメント初制覇で貰えるマスターカード。2つの特殊能力と、4種類の中から特殊能力2つの組み合わせを選べる。レア度8なので注意
3枚とも同じカード!?・・・ブースターパックの中身が3枚とも同じカードだと店長に言われる言葉。珍しいので150P貰える。