ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 海外 > 生でスフィンクスを見てショックを受けた4つのこと

生でスフィンクスを見てショックを受けた4つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年04月13日 カテゴリ:海外
いつか、一度は見ておきたい物として、「スフィンクス」がありました。
その夢を実現すべく、遠くエジプトまで行ってきました。
実際に、生でスフィンクスを見てショックを受けたことを、ここに記しておきます。

1.スフィンクスの大きさ
2.スフィンクスとキス
3.スフィンクスの目の前にあるもの
4.スフィンクスは一枚岩で作られている

1. スフィンクスの大きさ

成田空港からカイロ空港までの長いフライトを終え、車でギザまで移動し、ついに念願のスフィンクスと対面しました!


あれっ、スフィンクスってこんなにちっちゃいの??
 

自分のイメージでは、ギザの大スフィンクスはピラミッド並みに大きい物だと想像していました。
ものすごく大きい物を想像していただけに、実際に生でスフィンクスを見た瞬間…、「えっ、小さい!」と思ってしまいました。


想像していたスフィンクスよりも小さくて、ショックでした…。


2. スフィンクスとキス

スフィンクスが想像よりも小さかったので、横に並んで、あることをしてみました!


キスしちゃいました!
 

スフィンクスがあまりにも小さかったので、横に並んでキスしちゃいました!
[Z]ZAPAブロ〜グ2.0管理人ZAPAさん、モザイク姿で初登場です!)

スフィンクスは頭の部分が王様なので、当然男性ということになりますが、あまり深いことは気にしないでください。
この写真を撮るために遠くエジプトまで行ってきましたので。


並んでキスができてしまうほどスフィンクスが小さくて、ショックでした…。


3. スフィンクスの目の前にあるもの

自分のイメージでは、砂漠のど真ん中にスフィンクスがど〜んと構えているのかと思っていましたが…


砂漠じゃなくて、市街地だ!
 

実際スフィンクスの目の前(目の前と言っても1kmくらい離れていそうですが、スフィンクスのサイズからしたら目の前でも良いかと)には市街地が広がっていました。
砂漠のイメージとは全然違いました。


さて、スフィンクスの目の前には一体何があったのか、近くに行って写真を撮ってみることにしました。
上の写真の真ん中からちょっと右下辺りに映っている赤い建物を撮ってみました。

これです↓


ピザハットとケンタッキー!
 

4000年以上も前に作られたスフィンクス像が見つめている物、見守っている物がピザハットとケンタッキーだったなんて…。


砂漠のイメージ、スフィンクスのイメージぶち壊しで、ショックでした…。


4. スフィンクスは一枚岩で作られている

スフィンクスは巨大な一枚岩を彫り出して造られたそうです。
「この大きな岩を一体どこから持ってきたのか?」
「どうやって作ったのか?」
かなり不思議で疑問に思っていました。
間近で観察することで何かがわかるかと思いましたが…


不思議すぎる…!
 

見れば見るほど、不思議な気持ちになってきました。
スフィンクスは一体誰が何のために、そしていつごろ作ったのか?
数千年前、1万年前?
良く見ると雨による浸食の跡もあり、今は砂漠のこの地方に、雨が降っていた時代から存在していたことになります。
また、長い年月をかけて風化してしまったため、鼻やつけひげはなく、修復をしようとした形跡も残っていました。


実際に生でスフィンクスを見て、あらためて人類の神秘さに驚き、ショックでした…。


最後に

以上のように、生でスフィンクスを見て4つのショックを受けました。
実際に現地へ行って、自分の目で見てみることが大切だと思いました。

ちなみに、スフィンクスはあまり大きくない(ピラミッドに比べて)と言ってしまいましたが、これでも高さ20m、長さ70mくらいあります。
2番目の写真の「スフィンクスとキス」は遠近法を駆使して撮った写真ですので、大スフィンクスが人間並みのサイズというわけではありません。


次回、「生でピラミッドを見てショックを受けたこと」に続きます。