ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > ムシキングのインスパイアは許さないセガ

ムシキングのインスパイアは許さないセガ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年11月04日 カテゴリ:雑記

ムシキング」に似ている「ダイノキング」が訴えられました。
 

ゲーム大手のセガは4日、子どもに人気のカードゲーム機「甲虫王者ムシキング」の特許を侵害しているとして、ゲーム大手のタイトーが展開する業務用ゲーム機の製造、販売などを中止するよう求める仮処分を東京地裁に申し立てた、と発表した。
セガが問題にしているのはタイトーのカードゲーム機「ダイノキングバトル CARD GAME」。恐竜が戦い、じゃんけんに勝つと攻撃できたり、カードを使ったりといった遊び方が「ムシキング」と似ている。     スポニチより
 
もう少しオリジナリティを
ライブドアがmixiをインスパイア
を見ていると、これくらいのインスパイアは当たり前のように感じてしまうのですが、セガは怒ったようです。
 
「ムシキング」と「ダイノキング」は、「甲虫」か「恐竜」かという部分で異なります。
メインのシステムは、「じゃんけん」「こうげき」「カードを使う」のごく一般的なシステムなので、どの部分が特許を侵害していたのかが気になります。
特許を取るのは強みですが、競争自体が無くなってしまうと、それはそれで問題です。
特許が無くてパクリ放題の世の中でも困りますが。
 
特許や著作権の線引きは、これからも問題を起こしていきそうです。