ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > ゲーム全般 > ファミコンミニスーパーマリオブラザーズがプレミア化。入手困難に。

ファミコンミニスーパーマリオブラザーズがプレミア化。入手困難に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2004年09月20日 カテゴリ:ゲーム全般
リメイクブームに乗って発売されたファミコンミニシリーズ
発売第一弾に登場したファミコンミニスーパーマリオブラザーズがプレミア化しています。

なんと、安い店でも中古で6000円前後します。
定価が2100円であることを考えると、3倍の価格になっています!
(しかも中古で)
高い店だと、1万円以上はするので、かなり入手困難になっています。

もし近所に安く売っている店があったら、頑張って仕入れてみましょう。
ヤフーオークションに流すだけで、数千円は儲かると思います。

でも、今から欲しい人って、なんでだろう?って思うんですよね。
初めから買っておけばいいのに…って。

でも、プレミア化すると、それはそれで欲しくなってしまう物なんですよね。
不思議ですけど。


ちなみに、発売日が決定したばかりのドラゴンクエスト8はアマゾンランキングで早速第一位です。
定価がかなり高い(他のPS2作品に比べると)ので、15%OFFで1386円も安くなるのはかなり魅力的ですからね。

発売日に子供達に混じって、近所のゲーム屋に買いに行くよりは、アマゾンで頼んでしまった方が、安くて簡単ですからね。

でも税込み9240円が高いって騒いでいる人たちは、昔のことを知らなかったんでしょうかね?
今度リメイクされるロマンシング・サガ ミンストレルソングのSFC版なんて、普通に9500円(税抜き)でしたからね。(ちなみにファイナルファンタジー6は11970円)

当時中学生の自分にとっては、かなりの出費でしたよ。
中古で7000円になって、2500円も安くなっていても、
いや、まだ買えない
って我慢してましたからね。
確か6000円台でようやく購入できた気がします。

6800円のソフトが普通の今の時代がちょっとうらやましい感じです。