ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】TENKER EX7000 PRO アクションカメラレビュー2

【PR】TENKER EX7000 PRO アクションカメラレビュー2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月22日 カテゴリ:カメラ・写真
TENKER TENKER EX7000 PRO


TENKERさんから提供していただいた手ぶれ補正付きの防水4Kアクションカメラ「【PR】TENKER EX7000 PRO アクションカメラレビュー1」からの続きです。

今回は操作性、メニュー構成、Wi-Fiアプリ連携を見ていきます。

すべてタッチパネルで操作

TENKER EX7000 PROのすごいところは、電源ボタン(録画開始ボタン)以外はすべてタッチパネルで操作できるところ。タッチパネル式のアクションカメラを使ったことがないときは、「タッチパネルの反応はどうなの?」と疑問に思ったりもしていましたが、TENKER EX7000 PROは全く問題のない操作性です。普通のスマホのようにキビキビ動いてくれます。

電源を入れるとこの画面が表示され、設定は右下のアイコン、動画/画像再生は左下のアイコンをタッチすれば移動できます。2.45インチという大型ディスプレイで、画面も見やすいです。視野角も広く、明るい液晶です。ノーマルビデオのところをタッチすると、撮影モードを選択できます。
TENKER TENKER EX7000 PRO


これが撮影モードです。ノーマルビデオ、インターバル、スローの写真、通常のフォト、間隔の写真、連写。初めからすべて日本語表示です(少し変ですが)。
TENKER TENKER EX7000 PRO


下にスライドさせると、ビデオ+フォト、カーモード、アクアモードも出てきます。
TENKER TENKER EX7000 PRO


少しわかりにくいのが、初期画面でのスワイプ操作。下方向にスワイプすると、Wi-Fi、リモコン、カギ、電源アイコンが出てきます
TENKER TENKER EX7000 PRO

設定メニュー一覧

次は、設定アイコンをタッチしたときの設定メニューを見ていきます。解像度、撮影視野、WDR(ワイドダイナミックレンジ)。
TENKER TENKER EX7000 PRO


解像度のところをタッチすると、選べる解像度が出てきます。最高は4K 24FPS。続いて、2K 30FPS、1080P 60FPS。
TENKER TENKER EX7000 PRO


タッチ操作で下にスライドさせると、1080P 30FP、720P 120FPS、720P 60FPSが出てきます。
TENKER TENKER EX7000 PRO


さらに、720P 30FPS、WVGA 30FPS、VGA 240FPSが出てきます。ボタン式のアクションカメラだと、ボタンを連打しまくらないといけないのですが、タッチパネルだとスイスイ選択できます。
TENKER TENKER EX7000 PRO


撮影視野は3パターン。広い、ミッド、狭い。
TENKER TENKER EX7000 PRO


RSC、動き検出、ループ録画。手振れ補正は、RSCをONにすることで設定できます。動き検出は、動きを検出したら自動的に録画が開始される設定です。
TENKER TENKER EX7000 PRO


録画の音声、日付表示、シャープネス。
TENKER TENKER EX7000 PRO


白バランス、カラー、ISO。
TENKER TENKER EX7000 PRO


最後は、露出。
TENKER TENKER EX7000 PRO


ビデオの設定の次は、本体の設定。左の設定ボタンをタップするだけなので、簡単に切り替えられます。デフォルトモードで起動する、パワーして自動的に録音を開始、日/時刻。
TENKER TENKER EX7000 PRO


言語、自動シャットダウン、ボタン音。ボタン音は、オン/オフ切り替えのみで、音量調節はできません。
TENKER TENKER EX7000 PRO


明滅の頻度、魚眼補正、スクリーンセーバー。
TENKER TENKER EX7000 PRO


画像回転、フォーマット、デフォルト設定。
TENKER TENKER EX7000 PRO


最後は、バージョン。タッチパネル操作なので、設定変更が楽々です。
TENKER TENKER EX7000 PRO

Wi-Fiアプリとの連携

TENKER EX7000 PROは、技適マークが付いてます。Wi-Fiでのアプリ操作も合法です。「OKCAM」というアプリが連携に対応しています。



アクションカメラをWi-Fi設定モードに切り替ると、SSIDとパスワードが表示されます。このアクセスポイントにスマホから接続すれば準備完了です。
TENKER TENKER EX7000 PRO


アプリと連携すると、アクションカメラの左下にWi-Fiアイコンがオレンジ色で表示されます。スマホ側にもアクションカメラと同じ映像が流れます。少しラグがあります。
TENKER TENKER EX7000 PRO


アプリの画面はこのような構成になっています。日本語表示ですし、特に難しいことはありません。
TENKER TENKER EX7000 PRO


ビデオの解像度も選べます。このアクションカメラも「4K」ではありますが、実際のピクセル数は「2880*2160」のようです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


アプリ側から、ある程度の設定変更も可能です。
TENKER TENKER EX7000 PRO


ということで、TENKER EX7000 PROの操作性、メニュー構成、Wi-Fiアプリ連携を見てみました。タッチパネルでの操作も良く、液晶も見やすく、使いやすいアクションカメラです。

次回はいよいよ、実際に映像を撮って画質等をチェックしてみます。


次の記事【PR】TENKER EX7000 PRO アクションカメラレビュー3






お知らせ:TENKERさんから、アマゾンで使えるクーポンコードをいただきました。アマゾンで商品をカートに投入後、下記クーポンコードを入力すると、今回紹介したアクションカメラが2000円OFFで購入できます。ぜひご利用ください。
クーポンコード : 45TENKER
割引額 : 2000円
有効期限 : 2018/5/21 -2018/7/31


緊急:特別クーポン!!

なんとこのアクションカメラが50%OFFで買えるクーポンをいただきました!6月2日から6月9日まで、下記クーポンを入力すると、50%OFFで購入できます。先着5名様です。
QA4H-BBZY49-TBQ3WG
QAGJ-NYAX74-9MUD2T
QA85-2PAYYG-YYKMPH
QADE-JZ5YKB-6TX2MN
QAUM-6HAFAP-4WJRJG
強力な手振れ補正にタッチパネル付きでこの価格。マイクの性能は良くありませんが、この手振れ補正と画質で50%OFFならお買い得です。先着5名様ですので、購入予定の方は急いでください。誰かにクーポンコードを使われると、もう使えなくなります。Amazonのカートに商品を投入後、クーポンを入力し、50%OFFになっていることを確認してから最終決済してください。すべて使えなくなっていたら、もうおしまいです。