ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】TENKER EX7000 PRO アクションカメラレビュー1

【PR】TENKER EX7000 PRO アクションカメラレビュー1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月17日 カテゴリ:カメラ・写真
TENKER TENKER EX7000 PRO

TENKERさんから、大型2.45インチ液晶タッチディスプレイ搭載、SONYイメージセンサー使用、手ぶれ補正付きの防水4Kアクションカメラをレビュー用に提供していただきました。

TENKER EX7000 PROは、7層ガラスレンズと結合された高度なソニーセンサーにより、極上の色と鮮明な画質が提供されるそうです。
TENKER TENKER EX7000 PRO ソニーセンサー


物理的なジャイロスコープによる防振技術が安定な映像を生むそうです。
TENKER TENKER EX7000 PRO 手振れ補正


白い箱の裏には、お問い合わせメール先と技適番号が載っていました。日本でも安心して合法で使えます。
TENKER TENKER EX7000 PRO


オープン!
TENKER TENKER EX7000 PRO


クイックスタートガイドとユーザーマニュアルの二冊が入っていました。
TENKER TENKER EX7000 PRO


アタッチメントの接続方法やタッチパネルの操作方法などが載っていました。
TENKER TENKER EX7000 PRO


CPUはNovatek96660、イメージセンサーはソニーIMX078です。
TENKER TENKER EX7000 PRO


アクションカメラ本体と付属品は左と右に分かれていました。
TENKER TENKER EX7000 PRO


本体と付属品一覧。
TENKER TENKER EX7000 PRO


30m防水ケースに入ったアクションカメラ本体(バッテリー入り)、予備バッテリー、バッテリー充電器、MicroUSBケーブル、水中で画面タッチできる防水ケースシェル、固定用マウント、ハンドルバー用マウント、両面テープ*4、粘着式固定台座、布、カメラサポートフレームです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


固定用マウント、粘着式固定台座、両面テープ。
TENKER TENKER EX7000 PRO


このアタッチメントは360度回るタイプです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


水中で画面タッチできる防水ケースシェルとカメラサポートフレーム。左の交換用防水ケースシェルは、防水ケースに取り付けて使うと、防水ケースのままタッチパネルが使えるようになります。柔らかいです。ただし、防水性能は落ちるみたいです。隣のカメラサポートフレームは、防水ケースが必要ないとき、アクションカメラのアタッチメントを接続するためのフレームです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


ハンドルバー用のアタッチメント。
TENKER TENKER EX7000 PRO


充電器とバッテリーとマイクロUSBケーブル。
TENKER TENKER EX7000 PRO


マイクロUSBケーブル使用でバッテリー2個を同時充電できるため、出先でモバイルバッテリーからもバッテリーを充電できます。本体で直接microUSB充電もできるため、バッテリーをたくさん持っていれば合計3個同時充電も可能です。
TENKER TENKER EX7000 PRO


充電中は赤、充電完了は緑で表示されます。
TENKER TENKER EX7000 PRO

TENKER EX7000 PRO アクションカメラ 本体外観

TENKER EX7000 PRO アクションカメラ 本体外観を見ていきます。正面には、「TENKER 4K CAM」と書かれています。
TENKER TENKER EX7000 PRO


上部に電源ボタン。
TENKER TENKER EX7000 PRO


こちら側のサイドに充電ポートがあります。
TENKER TENKER EX7000 PRO


背面は、タッチパネル対応液晶パネル。
TENKER TENKER EX7000 PRO


逆サイドはスッキリしています。
TENKER TENKER EX7000 PRO


タッチパネルで操作できるため、ボタンの数は最小です。カッコイイです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


底面には、技適マークと技適番号付き。技適番号は、すでに見たことのある番号でした。
TENKER TENKER EX7000 PRO


バッテリーとマイクロSDカードはここから入れます。
TENKER TENKER EX7000 PRO


iPhone SEとのサイズ比較はこんな感じです。アクションカメラなので小さいです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


重さはバッテリーを入れた状態で84グラム。
TENKER TENKER EX7000 PRO

TENKER EX7000 PRO 電源ON

TENKER EX7000 PRO の電源を入れてみました。長押しで電源を入れるのかと勘違いしてしまいそうですが、短押しで電源が入ります。
TENKER TENKER EX7000 PRO


電源が入ると、前面のランプが青く光ります。
TENKER TENKER EX7000 PRO


サイドのポートから、マイクロUSBで充電できます。HDMI出力もできます。
TENKER TENKER EX7000 PRO


画面は2.45インチのタッチパネル液晶。広視野角で明るく見やすいです。2インチのアクションカメラと比べて大きくて見やすいですし、タッチパネルの操作感も良いです。詳しくは次回。
TENKER TENKER EX7000 PRO

アタッチメント装着

カメラサポートフレームを取り付けてみました。このフレームは、防水ケースが必要ないとき、アクションカメラのアタッチメントを接続するためのフレームになります。
TENKER TENKER EX7000 PRO


サイドはくりぬかれています。
TENKER TENKER EX7000 PRO


こちら側にはボタンもポートもありませんがくりぬかれています。
TENKER TENKER EX7000 PRO


上部のボタンやスピーカーの穴もしっかりと出ています。
TENKER TENKER EX7000 PRO


ネジが短くて締めにくいなぁと思ったら…
TENKER TENKER EX7000 PRO


防水ケースの方に付いていたネジを外したら、こちらは問題なしの長さでした。長い方で締めるのが正しいです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


ハンドルバー用のアタッチメントを取り付けてみました。
TENKER TENKER EX7000 PRO


防水ケースに入れなくても、このフレームで取り付けられます。もちろん防水ケースでも可能です。
TENKER TENKER EX7000 PRO


30m対応防水ケース。
TENKER TENKER EX7000 PRO


アクションカメラを用意して…
TENKER TENKER EX7000 PRO


中に入れると、ちょうど入ります。
TENKER TENKER EX7000 PRO


締めれば完全防水です。
TENKER TENKER EX7000 PRO


前から見るとこのような感じです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


レンズ部分が少し出っ張っています。
TENKER TENKER EX7000 PRO


上から見るとこのような感じです。ロックがかかっているので、不意に外れてしまう心配はありません。
TENKER TENKER EX7000 PRO


防水ケースのボタンを押すと電源が入ります。青く光ります。
TENKER TENKER EX7000 PRO


液晶画面もちゃんと見えます。ただし、防水ケースに入れてしまうとタッチパネルが効きません。ここは物理式ボタンのアクションカメラには劣ります。細かい設定を終えてから、防水ケースに入れるようにしましょう。付属の水中で画面タッチできる防水ケースシェルに交換すると、水中でもタッチできるらしいですが、防水性は弱くなるようです。
TENKER TENKER EX7000 PRO


ということで、今回はここまで。次回は、カメラメニューやWi-Fiアプリなどの連携などをチェックしていきたいと思います。


次の記事【PR】TENKER EX7000 PRO アクションカメラレビュー2







お知らせ:TENKERさんから、アマゾンで使えるクーポンコードをいただきました。アマゾンで商品をカートに投入後、下記クーポンコードを入力すると、今回紹介したアクションカメラが2000円OFFで購入できます。ぜひご利用ください。
クーポンコード : 45TENKER
割引額 : 2000円
有効期限 : 2018/5/21 -2018/7/31