ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 動物 > 屋久島でヤクシカとヤクザルに遭遇してみた

屋久島でヤクシカとヤクザルに遭遇してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月18日 カテゴリ:動物
屋久島に行ってきたので、野生のヤクシカとヤクザルの動画を撮ってきました。


屋久島でヤクシカとヤクザルに遭遇してみた - YouTube


ヤクシカは小型の鹿で、足が短く、しっぽが白いのが特徴です。人が寄ってもあまり怖がらず、かわいいシカです。

ヤクザルは、サルのイメージというと日光の襲ってくるサルというイメージだったので、襲われないか最初は怖かったのですが、大丈夫でした。

サルとシカと人間、うまく共生しているようでした。

屋久島の外周をグルッと回っていると、突然世界遺産エリアに突入し、道幅の狭い林道になります。西部林道と呼ばれているところで、入った瞬間、フッとパワースポットの空気感になりました。