ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】4Kで手振れ補正付き!EKEN H6s EIS 4K+ レビュー2

【PR】4Kで手振れ補正付き!EKEN H6s EIS 4K+ レビュー2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月16日 カテゴリ:カメラ・写真
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


Amazonに出店しているEKENさんから、手振れ補正付きの4K対応アクションカメラEKEN H6s EIS 4K+をレビュー用に提供していただきました。 前回の【PR】4Kで手振れ補正付き!EKEN H6s EIS 4K+ レビュー1からの続きです。

EKEN H6s EIS 4K+ 電源オン!

EKEN H6s EIS 4K+ の電源をオンしてみました(modeボタンを長押し)!フロント液晶にモードが表示されました!現在どのモードで撮影しているのか、バッテリーはどのくらい残っているのか、フロント液晶で一目でわかります。シンプルなアクションカメラと比べてコストがかかっています。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


モードをチェックすると、三連写、TLビデオ、TLフォト、ビデオ、フォト、設定とありました。最初から日本語です!設定モードに直接飛べるボタンがないアクションカメラなので、モードから設定に行くのにボタンを押す回数は多いです。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


動画の記録解像度。3840*2160 30FPS、3840*2161 25FPS EIS、2560*1440 30FPS EIS、1920*1080 60FPS、EIS、そしてこの下に1920*1080 30FPS EISがあります。HDサイズやWGAサイズはありません。手振れ補正EISは3840*2161 25FPSから効きます。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


メニュー構成は、ムービーサイズ、解像度、ビデオ区間、ループ録画、日付スタンプ、露光指数、写真の連続撮影、TL写真の間隔、TLタイムラプス写真、TLビデオ解像度、TLビデオ区間、電源周波数、言語、リモコン、日時設定、操作音、スクリーンセーバー、省電力、フォーマット、全てリセット、バージョン情報となっています。日本語のフォントの乱れなどもありませんでしたので、そのまま日本語で使えます。

色合い、コントラスト、シャープさなどの設定はありません。日時と電源周波数だけ最初に設定すれば、あとはムービーサイズくらいしか変更するところはなさそうです。簡単です。

ムービーサイズを変えると、フロント液晶の表示も変わります。サイズを間違えたまま録画してしまう失敗の可能性が低くなります。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ

EKEN H6s EIS 4K+ アタッチメント

EKEN H6s EIS 4K+アクションカムは、付属の防水ケースに取り付けると、30mまでの防水に対応します。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


ヘルメットマウントに付けた状態。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


防水ケースの上から押せるボタンは、黒です。アクションカメラ本体のボタン位置と合っています。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


ケースに入れると、マイクロSDカードなどは出し入れできなくなります。防水ケースなので当然です。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


フードも大きめで、レンズに入ってくる有害な光をカットしてくれそうです。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


ハンドルバーマウントに付けてみました。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


しっかりと固定できます。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


グルグル回るこっちのアタッチメントも使えます。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


三脚取り付け用ケース。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


アクションカメラ本体には三脚穴は付いていないので、三脚に設置するには、こちらのケースを使用します。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


ボタンもケースの上から押せます。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


付属のミニ三脚に取り付けるとこのようになります。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


付属のリモコンを使ってカメラを制御できます。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ

Wi-Fiアプリ

このアクションカメラは、日本国内でも使える技適対応製品です。Wi-Fi対応アプリを使って、スマホからアクションカメラを制御できます。iPhoneの場合は、「Ez iCam」をApp Storeからダウンロードし、インストールすると、下のようにデバイスが表示されます。H6sが表示されるので、接続すれば準備完了です。問題なく接続できました。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


iPhoneの画面を見ると、アクションカメラのレンズを通して写っている映像がリアルタイムで送られてきます。録画ボタンもあり、スマホ側から操作できます。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


動画解像度の設定を変更したり、リモートでいろいろ設定できるのは便利です。
EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ


それから、撮影後に嬉しいのが、撮影した動画をスマホ側からプレビュー再生できること。4K動画はデータが大きいので、転送に時間がかかります。EKEN H6s EIS 4K+では、スマホプレビュー用に小さなサイズの動画も用意され、このWi-Fiアプリからストレスなくプレビュー用の動画を再生できます。アクションカメラの画面は2インチで小さいので、スマホでプレビューできるのは嬉しいです。技適対応製品なので、問題なく国内で利用できます。


ということで、次回はこのEKEN H6s EIS 4K+で撮影した動画をアップして画質等をチェックしてみます。


続き【PR】4Kで手振れ補正付き!EKEN H6s EIS 4K+ レビュー3




以下、EKENさんからのクーポン情報です。Amazonでの購入時に利用できます。
1. 製品名: EKEN H6s
2. クーポン: KNKVNKA6
3. 割引: 1000円減額
4. 有効期限: 2019/02/03
5. EKENオフィシャルウェブサイト: https://www.eken.com/