ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】手振れ補正付き!Hawkeye FIREFLY 8 レビュー1

【PR】手振れ補正付き!Hawkeye FIREFLY 8 レビュー1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月10日 カテゴリ:カメラ・写真
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


香港にあるガジェット関連の通販サイト大手「GearBest」さんから、レビュー用にアクションカメラを提供していただきました。

GearBestは個人的にもよく利用していて、タブレットやノートPCなどを注文しています。香港から直接輸入できるため、国内の輸入業者から購入するよりも安く、送料も無料や格安で設定されていることの多い人気の通販サイトです。住所情報や名前などをアルファベットで入力し、代金はPaypalやクレジットカードなどで支払えるので、慣れてしまえば利用方法も簡単です。配送オプションはいろいろあり、DHLなどを利用すると早く届きます。


さて、今回提供いただいたのは、Hawkeye社製のFIREFLY 8という手振れ補正付きのアクションカメラです。今までいくつかアクションカメラのレビューはしてきました。手振れ補正付きは今回が初めてです。これは楽しみです。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


しかもイメージセンサーはソニー製!SONY IMX117という1200万画素のイメージセンサーが搭載されています。手振れ補正は6軸と書かれています。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


オープン!小さめのコンパクトな箱の中はこのようになっていました。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


中身は、アクションカメラ本体、防水ケース、ヘルメット用取り付け器具、ハンドルバー用取り付け器具、両面テープ、miniUSBケーブル、シール、取扱説明書でした。別売りでリモコンなども用意されています。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera

同梱品チェック

説明書は英語。中国からの輸入品ということもあって、技適マークはありませんでした。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


両面テープとメーカー名の入ったシール。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


ヘルメット用マウントには両面テープ月。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


ハンドルバー用のアタッチメント。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


アクションカメラ本体は、最初から防水ケース装着済み。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


ケースは取り外せるようになっています。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


とりあえず、ケースとヘルメット用アタッチメントを付けたまま重さを量ってみました。144グラムです。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


防水ケースを外してみました。カメラ単体なら68グラムです。軽いです。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera

Hawkeye FIREFLY 8 外観

Hawkeye FIREFLY 8本体の外観をチェックしてみます。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


前面に電源ボタン、上面に録画ボタンがあります。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


前面にはミラーも付いていて、セルフィーするときに写る範囲をざっと確認できるようになっています。レンズは、170度のワイドアングル。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


サイドにHD出力のHDMIポートとminiUSBのポート。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


逆サイドには左右ボタン。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


底面にはなんと三脚の穴が!これは便利です。ケースを装着しなくても、カメラ本体に直接三脚や自撮り棒などを取り付けられます。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


背面には2インチのIPS液晶画面。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


microSDHCのスロットとその下に再生ボタン付き。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


バッテリー。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


充電は、付属のminiUSBケーブルで行います。一般的なmicroUSBで充電できないのは残念ですが、代わりに外部マイクを接続して録音することも可能なようです。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


iPhone5とのサイズ比較はこんな感じです。アクションカメラのサイズは、大体みんなこのサイズです。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera

防水ケース

続いて防水ケースを見てみましょう。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


アクションカメラ本体を持ってきて…
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


中にはめて、パチンと止めれば防水完了です。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


「UP」と矢印が書かれているので、外す方向はわかりやすいです。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


こんな風に開けられます。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


ボタンチェック。押し心地はとても良いです。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


ところが…アクションカメラ本体のサイドには2つのボタンがあったのですが、防水ケースのサイドのボタンは一つのみです。この防水ケース、このアクションカメラの専用品ではないですね。ボタンの数が合っていません。試しに操作してみたところ、方向ボタン一つのみでも、わりと問題なく使用はできました。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera

アタッチメント

続いてアタッチメントのチェック。最初はヘルメット用のアタッチメントが付いています。よく見ると、プラスねじが切ってあります。プラスドライバーを使って強く締められます。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


そしてもう一つのハンドルバー用のアタッチメント。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera


ドライバーを使って締めても、反対側がグルグル回ってしまって締まりません。モンキーレンチを使って反対側を押さえないとダメですね。プラスドライバーで強く締められるのは良いのですが、うまく締めないとグラグラ動いてしまいます。
Hawkeye FIREFLY 8 2160P HDR Action Camera



ということで、Hawkeye FIREFLY 8の外観チェックは終わりました。次回からは、撮影メニューや実際の撮影映像についてチェックしていきたいと思います。


追記【PR】手振れ補正付き!Hawkeye FIREFLY 8 レビュー2