ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 音楽 > 【PR】SoundPEATS Q34 Bluetoothイヤフォン レビュー

【PR】SoundPEATS Q34 Bluetoothイヤフォン レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月31日 カテゴリ:音楽
SoundPEATS Q34


SoundPEATSさんから、SoundPEATS Q34 Bluetoothイヤフォンをご提供いただきました。

SoundPEATSさんのイヤフォンは、過去にもたくさんレビューしてきました。

さて、最新作となるSoundPEATS Q34の実力はどうでしょうか?
SoundPEATS Q34


オープン!中身は、イヤフォン本体、ケース、説明書類でした。
SoundPEATS Q34


ケースの中には、マイクロUSBケーブル、イヤーフック、イヤーピース、ケーブル留めバックルが入っていました。今まではセミハードケースが多かったのですが、今回は小さめの自動で締まるケースに変わりました。
SoundPEATS Q34


説明書は安心の日本語表記ありです。
SoundPEATS Q34


イヤフォンのケーブルはまとめられていました。
SoundPEATS Q34


長さはこれくらいです。
SoundPEATS Q34


リモコン部には、「SoundPEATS」と書かれていました。わかりやすく技適マークと番号が書かれています。
SoundPEATS Q34


ボタンは-、MFB、+ボタンの3つです。充電ポートはサイドにあります。IPX4の防塵防滴性能になっています。
SoundPEATS Q34


イヤフォン部。マグネットでくっつくようになっています。
SoundPEATS Q34


離してみました。今回のマグネット、けっこう強力でガッチリつきます。
SoundPEATS Q34


しかも本体は金属製で、とても質感が高いです。いい造りです。
SoundPEATS Q34


サウンドピーツの「S」マークでしょうか。オシャレです。
SoundPEATS Q34


イヤーピースは交換できます。イヤーフックも交換できます。
SoundPEATS Q34


iPhone5と比較した場合、大きさはこれくらいです。ケーブルも細すぎず太すぎずイイ感じです。
SoundPEATS Q34


重さは16.7グラムと軽量です。
SoundPEATS Q34

SoundPEATS Q34 を聴いてみて

電源を入れ、iPhoneとペアリングしてみました。問題なくペアリングできました。
SoundPEATS Q34


初期状態のセットでは、それほど耳にフィットしませんでした。
SoundPEATS Q34


イヤーフックを大きいものに変え、イヤーピースも大きいものに変えました。イヤーピースは種類が多かったので、ちょうど良いのが見つかると思っていました。試してみたところ、標準だとわずかに小さく、大だと少し大きい感じがします。この中間サイズが欲しかったです。耳の穴に隙間ができるのは良くないので、とりあえず大きいものにして使っています。イヤーフックのおかげでズレにくいですし、しっかりと密閉して音がよく聞こえます。少々残念なのは、このイヤフォンもiPhoneと音量が同期するタイプで、最低音量にしても音がちょっと大きいです。iPhoneの方で最低音量の調整ができるように、iOSをアップデートしてくれると嬉しいのですが…

さて、音質は…!

いいですね!クリアでボーカル音もよく聞こえ、高音もキレイに出ています。低音も重低音というほどではありませんが、結構出ています。音場表現も良く、「あれ?これワイヤレスだよね?」と確認したくなるほどの音質です。クリアで解像感が高く、高音が特徴的です。ワイヤレスで高音を強調したモデルだと、高音が嘘くさくなるのですが、このSoundPEATS Q34はうまく処理されています。割とキンキンとした高音なのですが、耳に刺さる痛さではありません。低音も出ていますし、元気な音質です。うまく音が出ていないなと感じたら、イヤーピースとイヤーフックを調整してみてください。

リモコンも便利で、音量調整や曲送りなどもできます。中央のボタンが、触ってすぐにわかる形状だったらもっと良かったと思います。ケーブル留めバックルで長さ調整してタッチノイズを減らせますし、再生時間も約7時間と長めです。約17グラムと軽量で、マグネットも強力になっていて、Q34はSoundPEATS製のワイヤレスイヤフォンの決定版という感じです。