ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > スポーツ > 【PR】TOMSHOO スキー用ゴーグル レビュー2

【PR】TOMSHOO スキー用ゴーグル レビュー2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月28日 カテゴリ:スポーツ
TOMSHOO ゴーグル


【PR】TOMSHOO スキー用ゴーグル レビューからの続きです。TOMSHOOさんから提供していただいたスキー用ゴーグルを実際に使用してみました。

ということで、ゴーグルの性能を試しにスキー場へGO!
TOMSHOO ゴーグル


スキー場で自撮りして、Photoshop CC 19.1の新機能、「被写体を選択」がすごい!の「被写体を選択」を駆使し、ゴーグルの部分だけ切り抜いてみました。
TOMSHOO ゴーグル

見ての通り、ゴーグルの中の目は見えません。光の当たり具合によって、メガネのフレームがかろうじて見えるくらいです。

ゴーグルの中は、こんな風にメガネごと入っていることになります。
TOMSHOO ゴーグル


使用していて嬉しかったのは、ゴーグルが大きいので、メガネの上からゴーグルを付けても圧迫感がほとんどなかったこと。これは素晴らしいです。一度使うと、もう小さいゴーグルには戻りたくなくなってしまいます。また、ゴーグルが大きいので、視界も広いです。鼻の部分を除き、上も左も右も視界が広くて見やすいです。

ゴーグルの明るさや紫外線カットの性能などは、晴天時での使用で全く問題なしでした。目も痛くなりません。最初付けたときは色味はやや茶色っぽく感じましたが、スキー中は特に気にはなりませんでした。逆にゴーグルを外すとブルーライトカット眼鏡を外したときのようなまぶしさを感じました。ゴーグルなしでスキーするのは危険ですね。

また、曇天時や降雪時の使用も大丈夫でした。去年、試しに偏光グラスで滑ってみたら、夕方よく見えなくなって危なくなった時間帯でも、このゴーグルは問題ありませんでした。やっぱりスキー用にはスキー用ゴーグルが一番です。

曇り止め耐性も十分で、滑っているときにゴーグルやその中のメガネが曇ってしまうことは一度もありませんでした。2層構造のレンズと通気口のおかげで曇らず使えました。唯一、外から暖かい屋内に入ったときには、ゴーグルは曇りました。外で使っているときは問題なしです。

あとは、ゴーグルの着け心地も良かったですし、期待通りのゴーグル性能でした!