ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > 【PR】Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps アクションカメラレビュー1

【PR】Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps アクションカメラレビュー1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月31日 カテゴリ:カメラ・写真
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


スマホ・ガジェット・ラジコン製品・アウトドア用品などを取り扱っているTOMTOPさんから、レビュー用に製品をご提供いただきました。

Andoerブランドの4K 30FPS対応アクションカメラです。ここ最近、4K対応のカメラは増えてきました。しかし、30FPSまで対応していない製品も多く、24FPSまでの製品も多い状況です。そんな中、このカメラは4Kで30FPSに対応しています。

Andoer Q3H-Rは、専用のケースにビニールが被されて中国から届きました(この周りに、配送用の梱包がありました)。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


ケースは取っ手付きで、立てて置くこともできます。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


オープン!付属品が超たっぷりです。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ

Andoer V3 Q3H-R 内容物一覧

左側のクッションに入っている方を、すべて右側に寄せてみました。たっぷりすぎて、もう一度うまく収められるか不安になるほどの多さです。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


全ての付属品を出して並べてみました。1*アクションカメラ(バッテリー付き)、1*キャリングケース、1*リモートコントロール、1*防水ケース、1*防水ケースバックドア、1*USBケーブル、1*J字型マウント、1*自転車マウント、2*ヘルメットマウント、1*ブラケット、1*クリップ、1*修正ベース、3*スイッチのサポート、2*粘着テープ、1*ワイヤー、4*タイ、4*包帯、1*クリーニングクロス、1*ユーザーマニュアル(英語)です。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


説明書は英語。説明書にアダプターの記載がありましたが、同梱されていませんでした。確認してみたところ、説明書の方が間違っているみたいで、アダプターは同梱されていないのが正解だそうです。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


カメラはUSBで充電できます。したがって、普通のスマホ充電器等で充電できます。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


自転車やバイクに取り付けるときのマウント。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


各種変換用のアタッチメント。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


ヘルメットマウントやクリップなど。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


ケース等。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


ワイヤー類。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


リモコン。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


アクションカム本体。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ

Andoer Q3H-R 本体外観

Andoer V3 Q3H-R本体。Andoerから似たようなアクションカムがたくさん出ていますが、こちらの製品はAndoer Q3H-Rです。4K 30FPSに対応しています。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


カメラ前面に、電源/modeボタン、LED、レンズがあります。底面にはバッテリーカバー。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


小さく軽いです。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


右上に、シャッターボタンなどとしてつかえるOKボタンがあります。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


右側面には、上下の設定ボタンがあります。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


レンズの部分は、少し飛び出ています。画角は、170度のワイドアングルです。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


iPhone SEと並べてみてもわかるこの小ささ。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


重量は、バッテリーを入れた状態で約61グラムと軽量です。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ

バッテリー

バッテリーは、底面のカバーを外すことで交換できます。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


3.7V 900mAhのリチウムイオンバッテリーです。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


バッテリーを入れて、電源ボタンを長押しすれば、カメラの電源が入ります。予備のバッテリーを持っていなければ、今後バッテリーを取り外す必要はありません。サイドのUSBポートからUSB充電できます。microSDカードも、こちら側のサイドから挿入します。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ

メニュー操作

電源を入れてmodeボタンを操作すると、メニュー画面に移れます。英語と日本語はこちらで切り替え可能です。慣れている人なら、日本語よりも英語の方がわかりやすいと思います。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


ビデオ解像度もこちらで設定できます。本当に4K 30FPSでの撮影が可能です。液晶画面の大きさは、2インチです。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


また、カメラのモードは高解像度動画撮影、1600万画素静止画撮影、ハイスピード動画(スローモーション動画)撮影モードに切り替えられます。通常の高解像度モードに4K FPSを設定し、ハイスピードモードに1080P 60FPSまたは720P 120FPSと設定しておけば、素早くモードを切り替えて撮影できます。

他にも、タイプラプス、ループ撮影、ドラマ写真モードなど、いくつかの設定があります。

ライト点灯

メニューから白色LEDを点灯させることができます。また、SOSモードでの撮影も可能です。
Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps 16MP WiFiスポーツアクションカメラ


長くなってしまったので、次の記事に続きます。


続き1【PR】Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps アクションカメラレビュー2
続き2【PR】Andoer V3 Q3H-R 4K 30fps アクションカメラレビュー3



お知らせTOMTOPさんから、ブログ読者用に割引クーポンをいただきました。Andoer V3 Q3H-Rを注文する際にご利用ください。
クーポン:V3Q3ZA
色:黒
割引:$4オフ
期限:12/1まで
黒以外のカラー。
クーポン:NIHON5
色:黒以外
割引:5%オフ
期限:12/1まで