ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > パソコン(PC) > 【PR】dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43 レビュー

【PR】dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月02日 カテゴリ:パソコン(PC)
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


dodocooさんからクーポンコードをいただき、4ポートのUSB3.0ハブを購入しました。
去年、似たような製品の【PR】dodocool USB3.0 4ポート ハブ DC02 レビューを投稿しました。今回のモデルはどう違うのか、まずはオープン!
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


中身は、4ポートUSBハブ本体、説明書。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


説明書は、日本語表記あり。去年よりも進化しています。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


これがUSBハブ本体。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


上から差し込むタイプなので、少し高さがあります。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


型番はDC43。4カ所が滑り止めになっています。小さいので、デスクに置いて横方向から押したときにピタッとは止まりません。滑り止めはもう少し大きい方が良かったです。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


青い色を見ての通り、USBは高速なUSB3.0対応です。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


4ポート全てUSB3.0対応です。PCにつなぐと、緑のランプが付きます。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


ケーブルは長めの1メートル。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43


重さは約67グラム。コンパクトで軽いです。
dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43

dodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43 を使ってみて

dodocool USB3.0 4ポート ハブ DC02と今回のdodocool USB3.0 4ポート高速ハブ DC43、どこが違うのかなと思っていたのですが、一番の違いはサイズでした!重さが約67グラムと軽量化され、サイズもコンパクトになりました。ケーブルも少し細くなり、持ち運びも苦にならない重さです。また、USBポートの方向が4ポートとも同じになり、向きの違いを気にする心配もなくなりました。

あとはUSBハブとしての性能ですが、PCにつないで全く問題なくUSB3.0の高速ハブとして動作しました。

ということで、縦に挿すタイプのコンパクトなUSBハブを求めている人には、とてもオススメできる製品です。





お知らせ:dodocoolさんからクーポンコードをいただきました。アマゾンのカートに当商品を投入後、下記クーポンコードを入力すると25%オフになるそうです。8月31日まで使用可能とのことです。ぜひご利用ください。
QFDDT6DK