ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】dodocool 4200mAh ソーラーバッテリーレビュー

【PR】dodocool 4200mAh ソーラーバッテリーレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月22日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


dodocoolさんからクーポンコードをいただき、4200mAhのソーラーバッテリーを購入しました。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


オープン!
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


中身は、ソーラーバッテリー本体、マイクロUSBケーブル、説明書。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


説明書は、仕様のところは日本語で書かれています。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


ただ、各部の説明は英語で書かれています。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


バッテリー本体。4200mAhというのが無理をしていなくて、ちょうどいい感じのサイズです。10000mAhくらいあったら確実に重いですし、これくらいがいい感じです。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


反対側がソーラーパネル。太陽光で充電できます。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


LEDが付いているので、ソーラーパネル付き懐中電灯としても使えます。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


LEDの角度は変えられます。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


銀色の金属部分は、ホルダーになっていて回転します。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


持ち上げて、そのままロープやカラビナなどに引っかけられます(右側が欠けているデザインなので、揺らすと落ちてしまいますが)。LEDの向きも回転させられますし、アウトドアで便利な機能です。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


また、このホルダーはスタンドにもなります。ライトスタンドとしても利用できます。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


太陽光パネルを上に向けて角度を調整すれば、最適な位置で太陽光から充電できます。約8時間で満充電できます。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


USBの出力は1ポートで、5V/1A。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


入力はマイクロUSBで、5V/1A。USBチャージャーからは、約4時間で充電可能です。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


重さは約202グラム。素材の手触りも良く、金属感がなくズッシリとしていないので、それほど重くありません。これ以上重かったら外に持っていきたくないので、いいサイズ感だと思います。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


iPhone5と大きさ比較するとこれくらいです。長さは大体iPhone5と同じです。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh

ライト点灯

真ん中の銀色ボタンをダブルクリックすると、LEDが点灯します。LEDが4つもあるので光の拡がり方も良いです。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh

出力チェック

このソーラーチャージャーから、タブレットを充電してみました。仕様は、出力5V/1A。試してみたところ、4.94V/1.11Aと、多少の誤差はありましたが、こんなもんだと思います。2A出力には対応していないので、急速充電対応のタブレットを速く充電することはできません。iPhoneなら1Aまでなので、全く問題ないです。
dodocool ソーラーバッテリー チャージャー  4200mAh


4200mmAhという容量は、iPhone SEを1.5回くらい満充電させることができる容量です。iPhoneならちょうどいい容量です。3000mAh超えのバッテリーを積んでいるAndroidスマホなどでは、満充電一回にギリギリ満たない容量です。

このソーラーバッテリーの魅力は、太陽光でもUSBでも充電できるところです。普段は普通のモバイルバッテリーと同じようにUSBから充電して、外に持ち出すときは、太陽光で充電できます。夜はライトとしても使用できますし、サバイバル時には便利なガジェットです。満充電しておけば、13-14時間ほどライトを点灯させられるようです。海外で充電環境が不安なときとか、災害で電力供給がストップしたときとかにも使えます。そういう状況はそれほど多く遭遇しませんが、一つ持っておくと役に立つときが来るかもしれません。






お知らせ:dodocoolさんより、アマゾンで使えるクーポンコードをいただきました。Amazonのカートに商品を投入後、決済画面で下記コードを入力してください。38%オフで購入できるようになるそうです。8月20日まで使用可能です。
UW58HTOD