ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > iPhone・iPad・Android > 【PR】HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダーBP-02 レビュー

【PR】HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダーBP-02 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月08日 カテゴリ:iPhone・iPad・Android
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


Aukeyさんから、クーポンコードをいただき、HiHiLLブランドのバイク/自転車用スマホホルダーを購入しました。

オープン!
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


中身は、取り付けブラケット、スマホ用マウント、取扱説明書、保証カードでした。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


説明書は日本語表記ありです。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


取り付けブラケットとスマホ用マウント。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


スマホ用マウントホルダーは、両側から挟む機構に加え、コーナー4カ所にゴムもあります。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


裏側。裏側は、ブラケットに取り付けるための穴が空いています。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


斜めから見るとこんな感じで、スマホを挟むアームがよく見えます。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


自転車やバイクに取り付けるブラケットはこのようになっています。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


ホルダーは4カ所のツメで引っかけます。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


取り付けたホルダーは360度回転できるようになっています。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


つまみを回せば、取り付けブラケットが開きます。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


つまみはプラスチックですが、ネジは金属なので安心感があります。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


取り付けブラケットとスマホホルダーを合体させてみました。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


このような形です。金属ネジを回して自転車やバイクや柱に取り付けます。ホルダー側は360度回転させられます。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


重さは約151グラム。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー

スマホを装着

では、早速iPhone5を装着してみました。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー

サイドのアームを広げ、自動的にアームが戻ってきてスマホをガッチリ固定。「おぉ、イイ感じ」と思って、コーナーのゴムで完璧に固定しようとしたら…

「サイズが合わない…」

iPhone5が小さすぎて、うまくゴムが引っかかりませんでした。

説明書を読んでみたところ…「4.5インチから5.7インチの多数の携帯電話で利用可能です」と書かれていました。残念ながら、iPhone5は小さすぎて、利用範囲外でした。iPhone SEでも同様です。


ということで、次は5.2インチのAndroidスマホを装着してみました。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー

アームで固定し、ゴムバンドで四隅も固定できました。

ただ、このスマホ、電源ボタンがサイドにあるため、アームと干渉します。上の写真はゴムの位置をずらしてギリギリ電源ボタンに当たらない位置に調整していますが、振動で動くと電源ボタンに当たってしまいアウトです。

ということで、自分の持っているスマホは、どれも適合条件に合致していませんでした。

バイクに装着

一応、バイクに装着してみました。自分のバイクには、スマホ用ホルダーなどを装着できるように、ハリケーン クランプバーを付けてあります。そこにこのホルダーを取り付け。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


スマホがこのように固定できます。地図やカーナビの表示などもこれでOKです(スマホのサイズさえ合っていれば)。
HiHiLL バイク/自転車 スマホホルダー


ということで、自分の環境ではスマホのサイズが合わなかったので、今すぐ活用できるわけではありませんが、そのうち違うスマホを手に入れたときにでも本格的に使ってみたいと思います。