ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > カメラ・写真 > 通算8回目、シグマのエビフライを見てきた

通算8回目、シグマのエビフライを見てきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月25日 カテゴリ:カメラ・写真
毎年恒例のエビフライの季節。シグマのエビフライこと、巨大な一眼レフ用レンズをCP+2017にて見てきました。
CP+2017 シグマ

CP+2017 シグマ

CP+2017 シグマ

CP+2017 シグマ


相変わらずの巨大さでした。「ネットでは聞いていたけれど、実物は見たことがなかった」という人も興味津々に触ったりしていました。


それから、シグマブースで印象的だったのが「遠回り。」というフレーズ。
CP+2017 シグマ
インスタントにショートカットできる効率性が志向されがちな昨今、
わざわざ機材を持ち出し、時間をかけて撮影することは、
時代に逆行した行為といえるかもしれません。
と書かれていました。

シグマが遠回りするわけ。
CP+2017 シグマ


東京・会津間300km換算で2cm。
東京・会津間300km換算で2cm


dp Quattroの展示。
CP+2017 シグマ


sd Quattroの展示。
CP+2017 シグマ


新しいズームレンズ24-70mm F2.8 DG OS HSM。SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSMレビューで書いた先代24-70mmの後継機となります。シグマの公式サイトを見る限り、ソニーのFE24-70mm F2.8 GMのような高画質ではなさそうです。
CP+2017 シグマ


Art 135mm F1.8 DG HSM。巨大すぎて、個人的には使う気にはなれなそうなサイズでした。
CP+2017 シグマ


APS-C用のシネレンズ。APS-C用とは思えない巨大さでした。
CP+2017 シグマ


シグマもシネ業界に参入して、ソニーEマウント用のレンズがさらに増えてきました。先日、富士フイルムもEマウントへの参入を表明したので、ソニーのミラーレス一眼の勢いはすごいです。
CP+2017 シグマ


ということで、CP+2017は明日まで開催していますので、興味のある方は横浜みなとみらいまで行ってみてください。






過去記事